2016年9月25日 (日)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて人気のロングライドアワイチに挑戦してきた(2016淡路島ロングライド キュアフローラの戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は関西で人気のサイクリングスポット「淡路島」を1周する
「淡路島ロングライド」に自転車仲間と参加してきました
参加費は1万円と少々高いと思われますが
参加費に恥じないほどの充実したエイドステーションの数々
動員されてる警備員・スタッフさんの多さや島民たちの温かい応援など
初参加の私でも存分に楽しむことができました
それはよかったのですが
1週間前ぐらいから台風が多発して開催日当日の天候が不安な状態に(゚ー゚;
最初は14号が不安視されてましたがそれがそれる方向になったと思ったら16号が発生…
その16号が長期予報で大会当日に来そうな予定に(;ω;)
でも16号が予定より遅れてくれたおかげで大会の次の日に来る予定になってました

淡路島ロングライドは前日受付のみなので
自宅でご飯を食べてから淡路島に出発…
の予定だったのですが出発前に車の点検をしてると
車のエアサス用に取り付けてたエアタンクのメーカー製造の脚の部分が折れててぶら下がってる状態でしたw(゚o゚)w
あわてて結束バンドで応急処置…
往復で約80kmなので持つかどうか不安でしたが結果として持ったので助かりました
自宅を出るときは雨が降ったりやんだりだったのですが
会場の国営明石海峡公園行くと雨は降っていなかったのですが風がかなり強い…
明日もこんな風が吹くのかな?と若干不安になりながら受付を済ませ
会場のブースを見て回ったのですが天候が悪い為かあまり盛り上がっておらず
いつ雨が降り出すのかわからなかったので早々に引き揚げ車中泊予定の道の駅に行きました
そのあとは買い物に行ったり車内でゴロゴロしたりして時間をつぶし
夕方ぐらいから雨が降り始め時間がたつにつれて雨脚が強くなるばかり…
夜10時ぐらいには明日に備えて就寝しました

翌朝4:00起床
心配していた雨はポツポツ程度
とりあえず朝ご飯を食べ、給水の準備をして会場へ
Bグループのスタートは6:20~なのでのんびりしててもよかったのですが
Aグループで自転車仲間のマルチさんがスタートするのでAグループのスタート時間の5:45ぐらいに集合場所に向かい応援に行きました
集合場所につくと既にBグループの整列が始まっており13グループの後ろのほうに陣取ることができました
整列してるAグループを見てみるとよく見える位置にマルチさんが…
確か6グループぐらいだったのでかなりの時間差がありましたorz
スタート前の打ち合わせではマルチさんがゆっくりと行くのであとから追いついて来いという指令だったのですが
私自体ロングライドの経験がなくペースが分からない…
同じ時間にスタートした人たちの中で付いて行けそうなペースの人に終始ついて行ってマルチさんに追いつく作戦で行きました
コースはこんな感じ
Map_awaji_l

国営明石海峡国営公園をスタートして一路南へ
朝が早いにもかかわらず沿道には島民の皆さんが応援に出てきてくれるなど
総出で歓迎してくれてるのがうれしかったです
スタートから8kmぐらいで右手には地元で有名な「世界平和大観音像」の姿が…
大きくて有名なのもありますが管理者がおらず廃墟と化して困ってると地域のニュースで取り上げられてるほどでした
Ctbq7sovuaatplg (サイクリングスポーツ公式twitterより、お友達のマルチさんが映りこんでらっしゃるw)
観音像を過ぎると国道28号線は海岸線に出ます
今回はあいにくの曇り空でしたが雲の隙間から朝焼けのオレンジ色が広がっており今日という日の始まりを告げてるようでした
12kmあたりでスタートして初めて登りらしい坂道が出てきました
坂道があると言う事は個々の力の差が出てくるので追い越しなどあったのですが
交通規制がされていない公道なので大会全般で追い越す際にはかなり気を使いました
最初のエイドステーションまで約30km
スタート前はそこまでも大変だな…と思っていましたが
周囲のペースに付いて走っているといつの間にか着いていたという感じでいけました
(時間を気にしていなかったというのもあると思いますが)
第1エイドの洲本ではあまりお腹も空いていなかったですしマルチさんに追いつくのが先だったので水だけ飲んで出発しようとしたら
エイドステーションから出てくるマルチさんの姿が…
到着しているのには気が付いていたらしいのですが個室にこもっていたらしくなかなか声がかけられなかったと言う落ちでしたw
ここで、マルチさんとマルチさんのお友達(ろんぐらいだーすジャージ)キュアフローラと言う何とも言えない3人で回っていきました

洲本のエイドを出発すると
ホテル街を抜け(ここから福良港までコンビニはないので注意)
由良の町を過ぎると(この先灘エイドステーションまで自販機もなし)
このコースで一番の高所、立川の峠を迎えます
この辺りはまだまだ前半戦なのでこの峠は勢いで登っていけます(歩いてる人も少ないですしね)
Map_updownl (コースの高低差はこんな感じ)
峠を越え坂を下りきると海岸線沿いを走る「南淡路水仙郷ライン」を西に向かって走ります
この辺りは路盤がコンクリート敷きのとろこがちょっとしんどいかと思われます
それに加え、この日は台風による強風で仮装していることもあって
なかなか前に進まない…(;;;´Д`)
おもにマルチさんが引っ張ってくれていたので楽できたので助かりました

灘のエイドでは
おしるこやバナナ、グリコのワンセコンドCCDなどありましたが
60kmぐらい走ってきてるのでバナナ1本とワンセコンドCCDを食べて水分も補給して出発
エイドを出てすぐに「灘地野」と言う峠があるのですが
エイドを出てすぐと言う事もあり完全に気が抜けていたので
コース中で一番つらい峠に感じましたw
峠を下ると、そこはのどかな田園風景の中を県道76号→県道25号と走っていき福良港方面へと向かっていきます
途中、福良港の手前に峠があるのですが、その峠を下りきると一気に視界が開け
福良湾が一望できとてもきれいでした
「道の駅福良」の前を通り漁港を抜け再び県道25号へ復帰
この後、道中にコース一番の難所最大傾斜角15%のところがあったようなのですが
いまいち気が付かず橋の下に神戸淡路鳴門自動車道が見えた時に
「ようやく半分が終わった…」とひとまず安心しました
途中、峠越えしたところで参加メンバーのお友達を待ってる最中に
コス参加勢と遭遇、前日twitterのほうで絡みがあったので無事に出会えてよかったです
Csrvowcuaaazkei
ここまで来るとあとは大きな峠もないので気分が楽です(結構足に来てたw)
時間ははっきりと思えていませんがお昼過ぎに慶野松原のエイドに到着

慶野松原ではちょうどお昼時の通過地点と言う事もあり
かなり食べ物が充実してました(そうめん、おにぎり、パン、プリンにヨーグルト、グリコのナンバーバナナなど)
ここでしっかりと食べてエネルギーチャージして残り約50kmに備えます
本来、ここから先は「淡路サンセットライン」を北上する
見晴らしの良い美しいけしが望めるのですが
あいにくの天気と風のおかげで仮装勢にとってはとても大変な道のりとなりました
ここまで、前を引っ張ってくれたマルチさんがお疲れだったので
初心者で引っ張れる自信はなかったのですが後ろが楽に走れるように上体を起こし出来るだけペースを安定させるように心がけました

最後の多賀の浜のエイドでドーナツを食べ一休みしてると雨が(;´Д`A ```
残りは30kmちょっと…雨具を使うかで悩みましたが
雨雲の確認するとそれほどひどいものでもなさそうだったのでそのままで出発
出発後も私が引っ張っていったのですが
途中でマルチさんがおトイレ休憩に行っていたらしく
気が付いた時にはボッチでしたw
とりあえず最後の上り坂を越えてから道路わきで待機
通り過ぎていく人たちに手を振りながら待ちます
合流して残りは約4km公道上を走るので最後の最後まで気を抜かずに走ります
(この辺りまで来ると路肩が広いので走りやすくて助かります)
正確な時間はわかりませんが15時30分ごろにゴール
最後の最後までメンバーにけがやメカトラブル等問題が起こらず楽しめたのでよかったです

次回以降の予定
10月10日 舞鶴赤れんがハーフマラソン(ハーフマラソン公認の部、艦娘、作成中)
10月23日 ファンライド鏡野(ロングコース、キュアフローラ)
11月20日 第6回神戸マラソン(魔法使いプリキュア、作成中)

2016年9月11日 (日)

オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた

どうも、みっちゃんです
今回は、第5回GSRカップに参加してきました
大会については前回も参加しているので端折るとして…
(第4回大会のブログ)http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/gsr-59b5.html
前回と同じく2時間エンデューロにチームで参加してきました
今回はパドックの場所取りは特に決めてなかったので
前回より遅めに宿を出発したのですがサーキット手前の国道から大渋滞…(;;;´Д`)
何とか会場前まで来れたのですがちょっとしたアクシデントで手間取ってしまいパドックに荷物搬入が終わった時点で試走が終わる直前でした
そこから車検証を提出してあわて着替えてパドックに戻ったのですがほかの人がまだ着替えれていない状況…
とりあえず私が1走目で走ってみんなが準備が終わるまで時間を稼ぐ作戦で出発w
特に周回数は決めずに疲れたら交代という感じで行くことになりました
最初の2周はパレードランでまったり走ってましたが
2周目以降のペースアップに全然ついていけなかったので自分の無力さを実感させられました(´;ω;`)ウウ・・・
Dsc_4027_2 (パーレドラン中)
まあ、エンジョイ勢なのでそこまで本格的やってるわけではないのですが
ちょっとでも長いこと強い人と戦えるともっと楽しくなると思うので
ゆくゆく付いて行けるぐらいの力をつけていければいいなと思います
Dsc_4314
Crev7iavuaa1unk_2 (前には付いて行けないけど後ろにつかれるw)
で、数周回してそろそろ交代…とパドックを見たのですが
まだパドックには誰もいなかったのでそこから2周ほどしてから交代しましたw
Crfy2qpumaajaln (チームメイト応援中)
今回はみんなが多めに走ってくれたので2回走っただけで終わりました
(ただし何周したのか知りませんw)

GSRカップ自体は楽しいのですが開催場所(千葉県)へ行く労力と時間を考えると見合わなく思うので次回の参加は見送りになりそうです
(帰りが18時ごろ千葉出発→次の日3時大阪着)
まあ、関西でも仮装で参加可能なサイクルイベントが徐々に増えてきてるので
自転車で知り合った仲間たちと西日本のサイクルイベントを盛り上げられていければいいなと思っています(o・ω・)ノ))

次回以降の予定
9月19日 2016年淡路島ロングライド150(キュアフローラ)
10月10日 舞鶴赤れんがハーフマラソン(ハーフマラソン公認の部、艦娘、作成中)
10月23日 ファンライド鏡野(ロングコース、キュアフローラ)
11月20日 第6回神戸マラソン


2016年9月 8日 (木)

艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて国内ヒルクライムで最高所を目指す大会に参加してきた(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 工作艦明石の孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は「国内ヒルクライム大会の中では最高所となるゴール(2,720m)を目指す大会」と言う売り文句?のヒルクライム大会に参加してきました
乗鞍は過去に自転車ツーリングで行って痛い目に合わされたので機会があればリベンジを…と考えていたので出場してきました

受付は前日のみだったので受付時間に間に合うように会場へ向かいます
乗鞍高原は宿以外、何もないところなので道中のコンビニ等で翌日の朝食やドリンク等を買っておかないといけません!
(晩御飯は日帰り温泉施設があるのでそこで食べたのですが量がいまいちでしたorz)
13時過ぎに現地に到着したのですが会場から近い駐車場はほぼ満車…
しかも、案内の看板もないのでどこに駐車場があるのか分からずさまよう始末
迷いに迷ってスキー場駐車場が空いていたのでそこに駐車しました
(でも、駐車場にはライン等引かれていないのでみなさん結構適当に止めてて私の車が出られなくなりそうになりましたw)
そこからは受けうけ済まして会場内をふらふら…
昼食の時間をずらして行ったのですがどこの食堂も満席状態orz
仕方がなく立ち食いで済ませましたが、昼食はどこか別の場所で食べて来たほうがよかったです
そして、駐車場への帰りにお土産物屋さんによって時間をつぶしたのですが車に戻ったのが15時ごろ…
今日は、ここで車中泊の予定なのでやることもなくネットをしながら車の中でゴロゴロして避暑地を満喫?してました
18時ごろに乗鞍の日帰り温泉にお風呂に行ってレストランで食事をして
(車中泊の人が多いのか、温泉もレストランも人が多かった)
車に帰ってプリキュアのBDを見ながら明日の準備をしてから22時ごろに就寝しました

大会当日、午前4時起床
前日から心配されてた雨は何とか止んでいるのですが
いまいちぱっとしない曇り空…
ネットの天気予報で雨雲を確認すると周囲に雨雲は無いようだったので雨の心配はせずに荷物の準備をしました
大会運営が午前6時に集合とアナウンスしていたので
5時半ごろから着替えて自転車の準備をして会場へ
途中、下山時の荷物を預けるのですが、決められた車に自分で載せる方式だったので若干戸惑いつつも荷物を預け
ここから、スタート時間(8:18)までの長い時を会場をぶらぶらしたりボケーっとして時間をつぶしましたw
そして、スタートラインに並ぶ順番が来たのですがママチャリ+仮装と言う事もあり
みんなを見送ってから後ろのほうでスタートしました
今まで参加した赤城、富士などのヒルクライムでは計測地点までのパレードランがあったので
ヒルクライムとはそういうものだと思っていたのでまったりスタートゲートを通過したのですが
なんだかみんなの雰囲気が違う…(゚ー゚;
勝手がわからないのでとりあえずみんなについてペースを上げて行きました
(スタートゲート通過が計測開始だったようです)
グループ自体が最終スタートでみんなを見送ってからのスタートなのでほぼ最後尾から追い上げていきます
コース自体は乗鞍高原観光センター~乗鞍高原鶴ヶ池なのですが
なにせ10年以上前のサイクリングで登ったきりなのでコースはよく知りません
(ランで8年前に登ったけど雨で短縮コースだから参考にもならないしw)
なのでいつも通り適当に登って行きました
今回は、年齢ごとのグループスタートなのでいろいろな実力の人が入り混じってのレースでしたが
逆に同じぐらいのタイムの人が少ない為か、赤城や富士ほど混雑にはならずに結構すんなりと登っていくことができました
(途中で人についたり付かれたりしながら行けたしねw)
天候は晴れたり曇ったりで何もしないで待ってる分には寒いぐらいでしたが体を動かすにはちょうどいい気温でした
そうこうしている間にCP1の三本滝レストハウスに到着
ここでは1つ目の給水所があるのですが乗鞍は給水を手渡してくれるらしくみなさんノンストップで走っていました
(私は取りませんでしたが…)
ここからは乗鞍天空マラソンと同じコースなのですが
その時は雨で短縮コース…
しかも大雨で道路が川になってて景色も見えず、ただただつらいレースだったので
まともに下界が見えた「かもしかゲレンデ」ぐらいしか見覚えがありませんでしたw
と言ってもCP2の位ヶ原山荘までは周囲に木が多く眺望はよくなかったので覚えがないのも無理はないと思いました
Photo (cycle photo serviceより)
位ヶ原山荘からは徐々に周囲の木々の高さも低くなって行き
曇り空ではありましたが周囲の山々が見渡せる程度に視界は良好でした
残り3kmぐらいからは森林限界を感じられるほど周囲の視界が開け
山頂が目視できるほど眺めがよかったです
(裏を返せばこれから行かなければいけない距離が見えると言う事…)
2km (cycle photo serviceより、残り2kmぐらい)
十数年前の記憶だと、このあたりで雪解け水が路肩に流れ出してて浴びた記憶があったのですが
当時は7月中旬…今回は8月下旬と言う事もあり溶けてなくなったんだと思いちょっと残念でした
そして、距離を順調に縮めて行き
ゴール手前で有名な悪魔おじさんの声援を受けラストスパート!…と思って気合を入れて登ろうとしたのですが
そんなパワーがどこにも無かったのでおとなしくゴールしましたw
Photo_2 (cycle photo serviceより)
Cq6fxriueaajpgg
十数年前…
荷物満載のランドナーで国道が土砂崩れのために迂回路として4時間以上かけて登って
閉門で半泣きになりそうになりながら門の横の隙間を自転車(40kgぐらい)を持ち上げて通過した苦い思い出にようやくリベンジを果たすことができましたw
あまりもの不便さに大会自体は参加しないと思いますが
何も考えずにのんびりと過ごす避暑地としてはいいところだと思うので旅行で来たいと思いました( ^ω^ )

2016年8月 1日 (月)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて日本一の山岳レースに挑戦してきた(第69回富士登山競走、キュアビューティの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
本当なら去年、富士登山競走の山頂コースに挑戦するつもりだったのですがまさかの申し込み忘れ…w
今年は、何とか忘れないで山頂コースに申し込むことができました(*^ー゚)b
申し込めたのはいいのですが
前日、車中泊をするために道の駅「すばしり」に向かっているときから曇り空…
道の駅に到着すると周囲は濃霧(というか霧雨のような感じ)でした
明日の準備をしているときに霧も晴れ
明日は晴れてくれる事を願いつつ就寝しました

22日、3時起床
早いと思われるかもしれませんが
スタートが7時なので飲食物の消化の時間を考えるとこれぐらいの時間が妥当と思います
起きて外を確認するとあいにくの雨模様…
朝食を取りつつネットで天気予報の確認
雨雲レーダーの様子を見てると雨雲は局地的なものだったので
スタート時間までに雨が上がると信じて山頂コースの準備をしました
5時ごろに道の駅から指定の駐車場(鐘山スポーツセンター)に移動を開始
道中はすんなりと行けたのですが予想外に駐車場渋滞が長く駐車するまでに20分ほどかかり5:40ごろの到着となりました
そこから会場に向かうにはシャトルバスに乗るのですが雨にもかかわらず長い列…
略地図が結構近く書いてあったので長くても2kmやろ?と思いつつ歩いて富士吉田市役所を目指す事にしました(後々後悔することに…)
とりあえず傘は預けられないので雨の中ぬれながら会場に歩いていきました
2kmぐらい歩いても一向に雨は止みそうにない(むしろ強くなってる)ので防寒用に突っ込んできた袋(首と腕の部分に穴が開いてるやつ)を着て雨をしのぎながら行きました
結局、駐車場から会場までは約4kmで会場到着が6:30ごろで開会式が始まる直前でしたw
徒歩とは言え4kmも歩けばアップはばっちりなので
物陰に隠れつつすぐにプリキュアに着替え荷物を預けに行きトイレに行って約3分前に列に並ぶ事が出来ましたι(´Д`υ)アセアセ

7:00山頂コーススタート
あいにくの雨で五合目打ち切りとなりましたが来年以降の山頂コース申し込みにタイムが必要なので手を抜かずに頑張っていきました
前回参加したとき同様前半の傾斜の揺るやかなところでタイムを稼ぎ
馬返し以降の後半の山岳区間を粘ってゴールを目指すつもりでスタートラインを飛び出したのですが
山頂コース用に給水などを満載にしたウェストバッグ(キャメルバッグ・フラッシュフローLR)が跳ねる跳ねる…
すぐにスピードを押さえつつ問題解決に尽力したのですが
ウェストバッグの紐を締めると山頂に持っていくつもりでくくりつけた掛け軸が腰にダイレクトに当たり痛い
結局、左手でウェストバッグの紐を引っ張りつつ暴れないようペースを調整しながら走っていきましたorz
(おかげで前半のペースはボロボロ…)
浅間浅間神社の横を抜け6kmあたりの富士北麗公園付近でウェストバッグを放り出すと言う悪魔のささやきに心揺さぶられつつ
このあたりまで来ると傾斜がきついのでそんなに速くないしウェストバッグも大丈夫だろうと思い手を離して走ってみることにしました
https://www.youtube.com/watch?v=_WtZXkNeGPM&feature=youtu.be (6:37あたり)
それでも馬返しあたりまでは左手で支えたりしつつ走りました
馬返し通過57分11秒
前半がまともに戦えなかった事もあって過去の記録より4分ほど遅かったのですが
今回の状態から考えれば上出来でした
馬返しからはほぼ歩きとなるのでウェストバッグはまったく気になりませんでしたが
キャメルバッグの性質上、給水する場合自分で吸い出さないといけないので
登山区間で疲弊してるときには呼吸が乱れて意外と辛かったです
山頂コースは五合目コースと違いみなさん速いので私の走ってるあたりでもかなりの人がいて混雑しており
私は登山区間は苦手なので他の選手の邪魔にならないように出来る限り端を歩いて登っていきました
足元も悪く途中滑ったりつまずきながらも同じ人と何回も抜きつ抜かれつしながらみんなで五合目をめざしていきました
道中、ビデオカメラを持った外人さんがちらほらいたので何なのかな?と思っていたのですがどうやらこれっぽいです
https://m.facebook.com/stevie.kremer/posts/633706560123495(42秒あたり)
そして、五合目佐藤小屋に1時間47分53秒でゴール
2016072208475101(ランフォトより)
頑張って登って来ましたがそれほど足に疲労がたまっているわけでもなく
まだまだ余力はあったので山頂は目指すことができそうです
(空気の薄さでどうなるかはわかりませんが…)
申し込むのを忘れていなければ来年こそは山頂を目指したいです

そして、次の日のサイクルエンデューロin播磨中央公園 早朝版にはフローラで参戦…しようとしたのですが
大会運営からフローラヘルメットが駄目出しをくらい仕方がなく大会から借りたヘルメットで参戦しましたとさ
おしまい
(結果は2時間エンデューロで3kmコースを24周で41位でしたorz)

次回以降の予定
8月29日 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016(艦娘、作成中)
9月3日 GSRカップ(2時間エンデューロ・チーム男子、キュアフローラ)
9月19日 2016年淡路島ロングライド150(キュアフローラ)
10月10日 舞鶴赤れんがハーフマラソン(ハーフマラソン公認の部、艦娘、作成中)

2016年6月28日 (火)

伝説の戦士プリキュアに力を借りてすいか・ながいもの名産地のマラソン大会を盛り上げてきた(第29回北栄町すいか・ながみも健康マラソン プリキュアたちの戦い)

どうも、みっちゃんです
毎年、お友達のプリキュアさんたちと参加してる「北栄町すいか・ながいも健康マラソン」に行ってきました
3回目ともなると既に恒例行事のような感じで
写真撮る人たちも「去年も一緒にとってもらったんですよ」とか
役員の撮影係のおじいさんには「今年もきたんか!写真頼むわなw」といわれる状態です( ^ω^ )
世を忍ぶ仮の姿で他のプリキュアと合流
あいさつを交わして私は先発の3km「コナンコース」のアップに行きます
アップしている時やスタートを待っているときは雨が軽く降っていたのですが
9:30の3kmの部が始まるころにはなんとか雨はやんでくれました(´▽`) ホッ
(私は雨天決行には慣れてますがほかのプリキュアさんが不慣れなので安心しました)
そして、予定通り3kmの部がスタート
最初はいつも通りスタートのごたごたで前に出るのに困っていましたが
100mほど走ると前がすいてくれたのでダッシュして先頭集団に追いつきました
沿道には見慣れたプリキュアさんチームがいたのでピースサインでアピールw
Clt0uzauyaafefj (スタートより300mあたり、プリキュアさんのtwitterより)
このあと、1kmぐらいまでトップ争いが続き
Clrihj7usaajxd9 (500mあたり、twitterより)
そうこうしてると1.3kmから丘を登る200mほどの上り坂に突入
ここで、他の選手に競り負けなければ勝機が見えるので負けないように頑張って登りました
13495183_1737649466491545_6162952_2 (2㎞付近、すいか・ながいも健康マラソンFacebookより)
残り1kmを切ったあたりで後ろから感じられる気配は1人…
「ここで、競り負けたらプリキュアの名が廃る!」と思いながら後ろを振り切りにかかりましたw
何とか最後の最後まで先頭を死守してゴール
Clt0ubfugaax7rb_2 (ゴール直前、プリキュアさんのtwitterより)
タイムは8分52秒でしたがここのコースは距離が短いので参考程度かな?と思います

そして、このあとすぐに3kmのランRUNコースのスタートに移動⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
ほかのプリキュアさんたちと再び合流して3kmを楽しく走ってきました
Clrnzkbukaakxu3 (twitterより)
ゴール後に皆さんと記念撮影をして時間をつぶしつつ表彰式に出席して北栄町の平和を守ってきました( ^ω^ )
Clt0uizvaae_kt7 (プリキュアさんのtwitterより)

北栄町から動画も上げられてました(プリキュアは40秒ぐらいから出てますw)
https://www.youtube.com/watch?v=rSyc8lZbHt8&feature=youtu.be&a

次回以降の予定
7月22日 第69回富士登山競走(山頂コース、キュアビューティ)
7月23日 サイクルエンデューロin播磨中央公園 早朝版(120分耐久レース、キュアフローラ)
8月29日 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016(艦娘、作成中)
9月3日 GSRカップ(2時間エンデューロ・チーム男子、キュアフローラ)
9月19日 2016年淡路島ロングライド150(キュアフローラ)
10月10日 舞鶴赤れんがハーフマラソン(ハーフマラソン公認の部、艦娘、作成中)

2016年6月22日 (水)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて富士ヒルクライムに挑戦してきた(富士の国やまなし第13回Mt.富士ヒルクライム キュアフローラの戦い)

どうもみっちゃんです
今回は国内最大級のサイクルイベントと名高い「富士ヒルクライム」と言う大会に参加してきました
http://www.fujihc.jp/
富士ヒルクライムとは調べてもらうと早いのですが…
富士北麓公園をスタート、富士山有料富士スバルラインをコースとし富士山五合目をゴールとする全長25㎞標高差1,270mの山を自転車で上るレースです
この大会、なぜ人気があるのかと言うと前日のサイクルエキスポ…
なのですが私は仕事の都合上いけませんでした(;ω;)
それどころか受付の時間も微妙なところ
頑張って車を走らせ事故による通行止めを乗り越え受付終了2時間前に付くことが出来ました
で、受付に行くとすでにサイクルエキスポは撤収中…( ´・ω・`)
特に何もなく受付だけを済まして
お風呂入ってコンビニ弁当食べて車中泊しました

試合当日、午前4時起床
前日、晩御飯を買うときに朝食のおにぎりを買おうとコンビニを数件回ったのですがすべて売り切れだったので近所のコンビニに直行!
時間が早かったので商品が入荷されているか心配でしたが棚いっぱいの食料が並んでてひとまず安心( ^ω^ )
スタート時刻は7:10からですが私が登録されているのは第15ウェーブ
5分ごとにスタートなので最初がスタートしてから1時間以上なのでゆっくりしててもいいのですが
6:10までに5合目行きの荷物の預かりが終了してしまうので
5:30ごろに駐車場を自転車で出発
初出場でどこに行けばいいのかわからなかったのですが
周囲にはたくさんの参加者がスタート地点目指して走っていたので迷うことはなかったです
途中、会場手前で渋滞が発生してなかなか進むことが出来ませんでしたが
なんとか6:00ごろに荷物を預ける場所に到着することが出来ました
荷物を預けると言っても係員に渡すわけではなくウェーブごとに区分けされたラックに自分で置いておくと言う簡素なものでした
荷物を置くと次は待機場所に移動します
これもウェーブごとに場所が違うので間違えないようにしましょう
(と、言っても計測チップで各個人計るのでどこに入っても問題はなさそうでしたが…)
待機場所でスタート地点移動まで待機…と言ってもまだ6:30知り合いを見つけて談笑したり他の参加者と記念撮影したりと時間をつぶしますw
8:00ごろになると待機場所からスタート地点へ移動開始
参加人数が多いにもかかわらず大変慣れているようでとてもスムーズにスタート地点まで行くことが出来ました
8:20第15ウェーブスタート
私は最後尾スタートの予定なので号砲が鳴っても待機
大体の選手がスタートを切ったのを見計らってからスタートゲートをくぐりました
5005590351314944(左の同じような頭の人はお友達のにこにー)
スタートして1kmはパレードラン(非計測)区間なのでゆっくりと走って最後尾まで落ちて行きますw
500mほど行ったところで自転車界で有名な「キクミミ」さんが橋の上で応援してたので合流
初音ミク(ミニベロ)・にこにー(ロード)・キュアフローラ(ママチャリ)と3人で最後尾あたりから計測区間に突入!
私は初参加と自転車になれてないので最初から頑張る方向で行ったのですが
開始5kmまで先行してたのですがキクミミさんに軽く抜かれorz
その後、すぐににこにーにも抜かれて頑張る作戦はあえなく終了orz
(付こうと努力はしましたが実力差がありすぎましたorz)
結局1人で登ってって行きました(;;;´Д`)
最後尾スタートだったので大体が追い越していくレースだったのですが
道中下山組が下ってきて方車線しか使えなかったり
抜いたり抜かれたりする選手で道幅いっぱいに広がっててあえ無く路肩(未舗装)を走行したりと結構気を使いました
そして、休憩の意味も込めて17.2kmの第2給水所の大沢駐車場で給水をもらおうとしたのですが
ペットボトルでの配給でコップorボトルを持ってないといけなかったので給水は断念orz
(富士登山競走のようにバケツに水が入れてあってひしゃくで給水できるのかと思ってたのが敗因)
給水所を歩いて抜け残り約7kmのために体力を回復させてからスタートしました
しかし、順調に登っていたのもつかの間…
19kmの山岳賞区間開始の手前でチェーンが脱落orz
路肩によって復旧させようとしたのですが人の切れ目がなく左側は断念
かと言って右車線は下山組みが下山中で不可能
仕方がなく様子を見ながら少しの間歩いていたのですが
埒が明きそうになかったので邪魔になりますが道路のど真ん中で手早くチェーンを復旧!再出発をしました
ここまできたらタイムを気にすると思うのですがスタート時刻もわからず
この先の所要時間もわからないのでゴールまで必死に登っていくだけ
ゴール手前まで緩やかなのぼりなので一気に加速できるのですが
最後の最後がのぼりで一気に減速w
周囲の選手とともにもがきながらゴールしました
4623340677890048
20160612100455
ゴール後は先に登られたキクミミさんやにこにーと合流
Ck8_r6jvaaeybpv(キクミミさんより画像をいただきました)
ちょっと会話をしてから荷物を回収して(時間が掛かるので)帰路に着きました
ちなみに結果は1時間31分52秒で惜しくもブロンズを逃しました(´・ω・`)ショボーン
Ck1ha4yveaemgszjpg_large
今回の反省点としては
カセットスプロケットのギアの選択ミスだと思います
カセットスプロケットを間違えたと言うわけではなく
私の自転車は11-36と言うマウンテントレイル用のものを使っているのですが
フロントシングルのため勾配のきついところの対策で使用してました
しかし、富士ヒルクライムはそこまできつい上りはなかったのですがいつの間にか36tを使っている状況だったので
それが原因でペースが上がらず90分切りを逃したのだと思います
次、参加するはわかりませんがキクミミさんやにこにーに少しでも長くついていけるように頑張りたいです
(3人一緒に上っていくとインパクトもあるしねw)

2016年5月29日 (日)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて会場の笑顔と優勝を守ってきた!その3(名和マラソンフェスタ2016、キュアサニーの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今年も名和マラソンフェスタの時期がやってきました
ひょんなことから出場し始めて今年で4回目…
過去、3回は運よく優勝することが出来ました
(過去のブログ)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/2013-12b3.html (2013)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2014-e150.html (2014)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/22015-9423.html (2015)
しかし、県外の人間が3連覇して地元のランナーが黙っちゃいない!
今回は、地元勢による包囲網のおかげでいつになく激戦になりました…

今回もきれいな快晴…しかも風が強いと来たもんだ
コースは過去と変わってないので2013のブログを参照くださいm(_ _)m
もう、4回目ともなると完全に知れ渡っててこっそりとスタート地点に行ったのにアナウンサーに見つかっていじられたり
大会役員の勧めで招待選手と記念写真撮ったりと待遇がおかしかったですw
で、スタート地点を改めて見渡してみるとウィッグかぶった明らかにおかしい選手が…なぜか参加選手の中にセーラームーンがいました(゚ー゚;
整列中のほかの選手から「セーラームーン速いですよ!」と言う事前情報を直前にもらいながら
10時30分ハーフの部スタート
スタートのごたごたも何とか抜け出し100mぐらいで先頭集団へ…
その時点でセーラームーンは先頭集団に位置づけてました
Cjcpfpguyaa8lfr(twitterより)
競技場を出て公道に出るころには先頭集団が形成されました
(と言っても終始先頭で引っ張ってたから後ろの状況はよく知らないんだけどねw)
いつもなら下りに入ると誰かしら前に出てレースを引っ張ってくれてたのですが
今回は先頭集団全員私をマークする形でレースが進んでいきました
4kmあたりで坂を下りきると体感的に一気にペースが落ちる感じがするので
そこで誰かが行くだろうと思っていたのですがそこでも誰も動かず…
折り返しや給水で前後することはあったのですが11kmあたりまで変化がなかったです
(給水のときにセーラームーンがスッと前に出てスマートに給水を取っていったのでこの瞬間に「この人強い!」と感じ取りました)
8kmの給水のときに内心「誰か、落ちて~ι(´Д`υ)」と思いながら
11kmの小高い丘を上るときに1人が飛び出し
さらに集団においていかれそうになったのですが何とか最後方に付いていくことが出来ました
第2折り返しを折り返すまでは集団だったのですが徐々にバラバラになって15kmからの上り区間に入っていきました
最初の緩い上りでは前との差がまったく詰まる様子がなく次のきつい上りでみんなが一気に仕掛け始めました
私は仕掛けられるほど力はないので無理せず自分の出せる精一杯の力で追っていくと
最初にセーラームーンが脚を攣って脱落
ほかの人も仕掛けが早かったのか坂の中ほどで失速していき
残るは先頭だけだったのですが坂が終わってしまい前との差は10m近く…
そこからは軽く下り緩やかな上りが続くので追いかけるにはツライかな…?と思っていたのですが
下り区間で前のペースが上がらなかったので行ける!と判断して頑張って追いかけると
18kmぐらいで先頭に立つことが出来ました
しかし、上り区間が後2km、競技場に入る手前の上り坂も侮れないので気が抜けません
上り坂に苦労しつつ後ろからの追撃を振り切りつつ何とか1位でゴール

タイムは1時間13分2秒とあまりよくはないですが
前半の牽制や気温・風の影響など考えると仕方がないのかな?と思う結果でした
今回は、ペースを作る側だったのですが普段からペース走など一定のペースで走るのが苦手だったのでこのような中途半端なタイムになったのだと思います
(と言ってペースを守る走りをするわけではないのですけどねw)
まあ、私の場合ペースを守る走りをしようとすると無難なペースで行ってしまって
それこそタイムを落としそうな気がするんですけどねw

次回以降の予定
6月12日 第13回Mt.富士ヒルクライム(キュアフローラ)
6月18日 第29回北栄町すいか・ながいもマラソン(3km、ジョギングの部、プリキュア達)
7月22日 第69回富士登山競走(山頂コース、キュアビューティ) 

オタクのスポーツの祭典「GSRカップ」に参加してきた

どうも、みっちゃんです

先日から個人輸入して塗装して組んでた自転車の晴れの舞台「GSRカップ」に2時間エンデューロチーム男子の部で参加してきました
本当ならサーキットマラソン1時間の部にも申し込んでいたのですが
主催者側から「参加人数が少ないので今回は中止」と言うアナウンスが有ったので残念ながらチームエンデューロのみの参加となりました(ノд・。)
中止になったのは仕方がないのでエンデューロを全力で楽しんできました
自転車の大会自体、経験が浅いのでよくわかってないのですがお祭り感覚の楽しい大会でした
(当日の様子)
https://www.youtube.com/watch?v=8cWaRmdSLnA&feature=youtu.be
速い人から遅い人、ソロで参加の人にチームでの参加の人たちが同じコースを周回してるので各者入り乱れてどこがトップなのやら全くわからないレースでしたw
しかも、全員キャラジャージor仮装…普通の試合ではキャラジャージはあっても仮装はほぼいないので会場はかなり華やかでした
(そして、みんな特徴的なので逆にチームメイトが見つけにくいとかw)
今回はチームの2時間エンデューロだけの参加でしたが機会があればほかの種目にも参加してみたいと思いました
(そこは、お財布と相談だw)
最後にチームメイトとの記念写真
Ciy2hf1uyaexwac

2016年5月 8日 (日)

コスプレエンデューロレースに参加してきた!(第10回ワールドサイクル&ベックオンフェスタ)

どうも、みっちゃんです
今回は滋賀県で行われた「第10回ワールドサイクル&ベックオンフェスタ」に参加してきました
コスプレなのと1時間ぐらい1人で回せるだろうと言う軽い気持ちで参加を決めました
車両規定に「ロードレーサー、ミニベロ、クロスバイク、MTB」と書いてあったのですが
ちゃんと整備された自転車がランドナーしかなかったので事務局に問い合わせして許可をもらいました
(この時点で先日ブログで書いた中華カーボンは発注かけたばかりでいつ来るかも見当がついていませんでした)

フレームは10年以上使ってる丸石エンペラー・ツーリングマスター
2×8とほぼノーマルに近い状態ですが
F・Rハブはアルテグラの6600
クランクはサンエクシード・ファンライドクランク(PCD110、170mm)
RDはデュオーレLX、RD-M580-GS(ローノーマル)
これに旅行用にリアキャリアを追加で装備(フロントキャリアは私の時は標準装備でした)
Cd7vavuiaereyt

こんな感じの自転車で会場に行ったのですが
スタート前に周囲の自転車を見渡すとみんなロードレーサー…(゚ー゚;
コスプレエンデューロだからと言って軽い気持ちで来たのですがどうやらお遊びでは済まされない予感がします(゚A゚;)ゴクリ
05 (大会ホームページより)
10:10コスプレエンデューロ1時間の部スタート
1周目は軽く流して2周目から本番なのですが
2周目に入った途端一気にペースアップ…(;;;´Д`)
あっと言う間に第1集団とキクミミさん擁する第2集団とそのあとはまばらな感じでレースが始まりました
Course021 (コースはこんな感じ)
私はちょっと後ろの方でゆるゆるとスタートしていたので
ペースアップした瞬間集団について行けずあわてて第2集団を追いかけました
追いかけて行ったのはいいのですが集団のペースが速い
結局最後まで追いつけなかったのですが何とかキクミミさんが見える範囲で最後まで走ることが出来ました
自転車レース自体経験が浅くエンデューロは初めてだったのでペース配分など全く分からないので1時間適当に走っていました
後半は力尽きてきたので人の後ろについて走ったりして力を温存しながら走らせてもらい最後まで走ることが出来ました

ゴールタイムは1時間1分7秒53で24周と言う結果でした
結果から言うと1時間ソロで押して行く事は出来たのですが勝負できるだけの力がないかんじでした
(先頭に関してはコスプレといってもペースがまったく別次元で訳が分かりませんでしたw)
大会自体は出展企業も多くイベントも開催され大会の最後には抽選会もありみんな気軽に楽しめる大会だと思います
(ただし周囲にお店がないのでお弁当持っていくともっと楽しめるかと思います)

次回以降の予告
5月14日 第4回 GSR CUP(2時間エンデューロ(チーム男子)、キュアフローラ)
(残念ながらサーキットマラソンが中止になりました(ρ_;))
5月22日 名和マラソンフェスタ2016(ハーフマラソンの部、キュアサニー)
6月12日 第13回Mt.富士ヒルクライム(キュアフローラ)
6月18日 第29回北栄町すいか・ながいもマラソン(3km、ジョギングの部、プリキュア達)
7月22日 第69回富士登山競走(山頂コース、キュアビューティ)

2016年3月25日 (金)

中華カーボンロードバイクフレーム購入編

どうも、みっちゃんです
最近、ヒルクライムやシクロクロスと言った自転車レースに出場するようになったのですが私の使用機材はママチャリ…自転車の大会の大会要項を見ているとママチャリで出られる大会が意外に少ないことに気づきました
当初は冬のシクロクロスシーズンが始まるあたりに買おうかと思っていたのですが
ひょんな事からGSRカップの2時間エンデューロのチーム種目で1月中ごろにお誘いがあり参加を決めました

大会は5月…参加を決めた時点では時間があるような感じだったのでこれを機に本格的な自転車の購入を決意
と言ってもメーカー製のバイクは高い…
色々と調べていくと「中華カーボン」という物が有るらしい
円高の頃に為替の関係でかなり割安にカーボン製のフレームが買えるということで流行ったそうです
今は円安で割安感は無くなってしまいましたがメーカーもののカーボンバイクから比べるとまだまだ安くすみます
当初、製品の安全性や英語でのやり取りのめんどくささなどで代行業者で注文をしようかと思っていましたが
結局、塗装していしまうので保証はきかないしブログのネタにもなると思うので自分で中国から購入することにしました
ネットの評判を調べていると「Hongfu」というメーカーが製品の質もよく自社のウェブショップも持っていて対応もいいという評判がよく観られたのでこのメーカーに決めました
フレームの選定はシクロクロスにも使えるようにシクロクロスフレーム
シクロクロスといえば泥等のゴミが多いのでリムブレーキではなくディスクでと言うのが条件で
当初、ウェブショップで安売りをしていたHF-FM089で注文しようとしていたのですが
30セットからの受注と言われたのでショップ側から進められたHF-MF286になりました

1月下旬ぐらいに思い立ったのですがちょうど中国の春節が始まる寸前だったのでそれを待ってからの発注となりました
春節の休み明けに見てもらえるように2月15日にメールを送信
17日から1日3回ぐらいのペースでやり取りをして19日にやり取りが終了
当初、在庫のない製品は70日ほどかかると言われていましたが約3週間ほどで到着しました
メールのやり取りは全て英語でやるのですが私は英語ができないので
ネットでの他の人の応対を調べたのですがあまり事例が見られず唯一見つけられたのが「国分寺でサラリーマンとロードバイクが出土」さんのブログhttp://blog.cafemontan.com/?eid=61
これを参考にさせてもらいネットでの翻訳機能を使いつつ下記のような内容でメールのやり取りをしました
(英語ができなく翻訳機能に頼りきってるので文がおかしいのにはご了承下さいm(_ _)m)
参考までに掲載しておきます

当方が青
ショップ側が緑

Dear E-hongfu-Bikes web shop
I have a question.
Which is i  bout bottom bracket of the 2013 DISC BRAKE CYCLOCROSS FRAME put at the store, BSA or BB30?
I want a 2013 DISC BRAKE CYCLOCROSS FRAME of BSA, but is the order possible?
Thanks,

E-hongfu-Bikesウェブショップ様
質問なんですけど
ウェブショップに載ってる2013ディスクブレーキシクロクロスフレームはBB30・BSAどちらですか?

Dear Freind
thanks for your email!
now FM089 just accept order for more than 30sets one time.
do not sale 1 by 1.
so you can order FM286 to replace

thanks!

メールありがとうな
質問のFM089やねんけど30セットからの製造やねん
その代りFM286やったら1セットから注文できるで


(ショップ側が関西弁なのは仕様ですw)


Dear Ms. Jenny

Thank you for your reply and proposal.
FM286 instead of FM089 was found is that you can order
bottom bracket did you both SBA and BB30 of FM286?
At the same whether the price of the FM286 will be how much?
Thanks,

教えてくれてありがとうございます
FM089の代わりにFM286が注文できるようですが
BBはSBA・BB30どちらでしょうか?
そしてFM286はいくらですか?


Dear Freind

thanks for your soon reply.
the price for FM286 are :
FM286+FK286: $520
headset fit frame: $15
shipping cost by EMS: $80
4.5% paypal charges.
thanks!

すぐに返信してくれてありがとうな
FM286の値段やけどフォーク(FK286)とセットで$520や
ヘッドセットが$15で
送料がEMSで$80になるわ
ペイパルで支払いやったら4.5%の手数料がかかるで


Dear Ms. Jenny
Thank you for your reply and proposal.
Price was found
What are the size FM286?
At the same or the following of accessories is also the price at How can all want to order together will be how much?
REAR DERAILLEUR HANGER ×2
CARBON STEM HF-ST003 ×1
Carbon Spacer ×1
SEATPOST HF-SP003 ×1
CLAMP FOR 31.6 ×1
CARBON BOTTLE CAGE FD009 ×2
You have mail waiting
thanks!

返答ありがとうございます
フレームの値段は分かりました
サイズはなにがありますか?
フレームと一緒に下記の製品も注文したいのですがいくらになりますか?
リアディレイラーハンガー 2個
カーボンステム 1個
カーボンスペーサー 1セット
シートポスト 1個
シートクランプ 1個
カーボンボトルケージ 2個
メールお待ちしています


Dear Freind

thanks for your soon reply.
the price for FM286 are :
FM286+FK286: $520
headset fit frame: $15
rear hanger: $5*2=$10
ST003: $50
spacer: $5
SP008(SP003 stop produce): $35
clamp fit frame: send as a gift
FD009: $12.5*2=$25
shipping cost by EMS: $80
4.5% paypal charges.
so total are : $740+4.5%=$773.3
my paypal is : ■■(相手のペイパルアドレス)
thanks!

返信ありがとうな
フレームとフォークが$520
ヘッドセット$15 
リアハンガー1個$5=$10
ST003(ステム)$50
スペーサー$5
SP008(シートポスト)$35
シートクランプはおまけしとくわ
FD009(ボトルケージ)1個$12.5=$25
4.5%のペイパル手数料で
合計$740+手数料の4.5%=$7733になるわ
で振込先がここな
■(相手のペイパルアドレス)


Dear Ms. Jenny
Thank you for reply

I have a question.

Please tell me the size and type of BB of "FM286"
thanks!

見積ありがとうございます
質問なのですが
FM286のサイズとBBの種類を教えてください


Dear Freind
thanks for your soon reply.
can do BSA and BB30
now enclosed the geometry of FM286 to you.
thanks!

返信ありがとうな
BBはBSAとBB30両方が注文できるで
ついでにFM286のジオメトリ送っとくわ検討してな


Dear Ms. Jenny
Thank you for your reply and proposal.

I have confirmed the geometry
I already paid.
Please let me know "EMS item number" after you ship it.
< Payment information >
Paypal
■(自分のペイパルアドレス)■(相手のペイパルアドレス)
$773.3USD
include shipping fee.
< Order information >
FM286+FK286(520mm,BB is BSA)

headset fit frame
rear hanger
*2
ST003(100mm)
spacer
SP008
clamp fit frame
FD009*2
< Shipping information >
name:■(自分の名前)
address:■(自分の住所)
zip:■(自分の郵便番号)
Tel:
■(自分の電話番号)
Thanks,

メールありがとうございます
送ってもらったジオメトリを確認しました
入金しましたので
発送したらEMSの問い合わせ番号教えてください
<支払明細>
ペイパル

■(自分のペイパルアドレス)
■(相手のペイパルアドレス)
$773.3USD入金

FM286+FK286(520mmのフレームでBBがBSA)

ヘッドセット
リアハンガー2個
ST003(ステム)
スペーサー
SP008(シートポスト)
シートクランプ
FD009(ボトルケージ)2個
<配送先>
名前
住所
郵便番号
電話番号


Dear Freind
thanks for your soon payment.
so which size you need? then I check if have stock.
if no stock, then we need arrange produce at once. the lead time are 70 workdays
thanks!

支払ありがとうな
で、自転車のフレームどのサイズがいるん?在庫があるか確認してみるわ
もし、在庫が無かったら工場に発注せなあかんねんけど作るのには営業日で70日かかるねん


Dear Ms. Jenny
Thank you for your reply and proposal.
I was relieved in as been able to properly pay
I want size in the FM286 is the type BB is BSA in 520mm
I want size in ST003 is 100mm
Please let me know "EMS item number" after you ship it.
Thanks

メールありがとうございます
ちゃんと払えていて安心しました
FM286のサイズは520mmでBBはBSAでお願いします
ST003(ステム)は100mmでお願いします
発送したらEMSの問い合わせ番号教えてください


Dear Freind
thanks for your kind reply.
I'm so sorry to tell you size 52cm no stock. so need arrange produce.
now have size 50cm stock. if 50cm with BB30 ok for you?
thanks!

返信ありがとうな
あんたが注文したサイズのフレーム、いま在庫がないねん…工場に発注せなあかんねんけど
50cmのBB30やったら即納できるで検討してみて


Dear Ms. Jenny
Thank you for your reply and proposal.
I do not need the 50cm with BB30
I will order the 52cm with BSA
Waiting until it is manufactured
Thanks

提案ありがとうございます
しかし、フレームサイズ50cmのBB30はいりません
52cmのBSAが欲しいので注文します
製造されるまで待ちます


Dear Freind
thanks for your soon confirm.
ok, we will arrange produce for you.
when ready,I will let you know. and send the tracking number to you.
thanks!

ありがとう確認が早くて助かるわ
んじゃぁ、工場に手配するから
発送したら問い合わせ番号送るわな


と言う感じでやり取りしました
残念ながら発送後の連絡はなくいきなり到着したので焦りました(^-^;
メールのやり取りは送っておけば
大抵、次の日の昼ごろショップ側から返答があり
15時頃に私がそれに対するメールを送り返すと1時間ほどで帰ってきて
17時頃にもう一回、メールを送るとまた1時間ほどで帰って来る…
というぐらいショップ側の対応は良かったです
梱包もしっかりしており製品自体の作りも悪くはなさそうでした
(まだ、組んでないので乗り心地等はコメントできませんが(^_^;))
Rimg0214(梱包の状態、ダンボールも丈夫なものが使われており変なヘコミ等ない状態でした)
Rimg0215
興味のある方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

«東京マラソン2016に参加してきました

最近の記事

無料ブログはココログ