« うちのパソコン事情 | トップページ | 市民ランナーの星を見習って連戦ついでに沿道のみんなを笑顔にしてきた(名和マラソンフェスタ2013、キュアサニーの孤独な戦い) »

2013年5月16日 (木)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて被災地のみんなを笑顔にしてきた(八戸うみねこマラソン全国大会、キュアマーチの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです。
先日の予告通り「第32回八戸うみねこマラソン全国大会」に出場して来ました。
同日に仮装マラソン大会で有名な「安政遠足侍マラソン」や
記録を目指すなら最適な「仙台国際ハーフマラソン」などがあったのですが
2011年に出場するかどうかで迷っていた時に津波の映像がテレビに映し出され衝撃を受けたのを今でも覚えています。
と、言うことで数年前の思い残したこの気持と昨年、プリキュアになったということで被災地の皆さんが笑顔になるように出場を決めました。

神戸から八戸へ行くには
伊丹からJALで三沢に行くのが手っ取り早いのですがなにぶんお値段が高い(゚ー゚;
仕方がないので今回は別な手段で行くことにしました
まずは、神戸空港より新千歳まで飛び(あれ?八戸超えてるw)
1368253767062 (新千歳、バス停)
バスで苫小牧を目指します。
1368255177488 (生憎の雨…しかも気温9℃)
フェリーの時間まで間が有るので苫小牧でフラフラしてたのですがフェリーターミナルまでの移動手段がないことが発覚!!(゚ロ゚屮)屮
苫小牧へ来たのは初めてなのでバスの路線もわからないし
タクシー乗るお金もないので仕方がなく雨の中、徒歩で向かいました(距離約5km)
段々と日が暮れて来るに連れて気温が下がってきたのか本気で寒かったです
そして寒い中1時間ぐらい歩いてフェリーターミナルに到着
1368266088460 (ここまで来た時、どれだけ嬉しかったことか)
苫小牧港からシルバーフェリーで1泊しつつ八戸港へ行きました
1368271830737 (さらば、北海道!6時間ほどの滞在だったがw)

試合当日、フェリーは予定通り八戸に到着!
1368301807867(八戸到着!津波の被害がわからないぐらいに復旧してた)
まだ、朝早い(午前5時)のと小雨が降ってるのでとりあえず最寄りのコンビニで朝食件雨宿りw
遠目で見た感じでは復旧してるように見えていましたが
アスファルトが凸凹だったり建物が応急処置(ベニヤ補強)だけしかしてなかったりと
まだ細かなところまでは行き届いていない感じでした
あまりコンビニで長居してると迷惑だと思い小雨降るなか会場へ出発
本来なら体力温存のために遠回りになるがバスで移動と言うのが通常なのですが
時間がまだ早いので徒歩で向かうことにしました
朝早くから雨の中、工場地帯を1人トボトボ歩いて目標の会場へ
1368306733836 (ニュースの津波の映像でよく見た漁港が会場でした)
周囲に雨宿りできそうな場所もないので橋の下に避難してると現地のおじいちゃんが話しかけてくれました
しかし、話してくれるのはいいのですがこちらは何を言ってるのか全く分からず相槌打ってるだけでした(^-^;
受付を済ませ参加賞は中に入ってる引換券で各ブースにて行うと言うちょと変わった方式の大会でしたが
貰える参加賞の数の多いこと…食べ物などはまだいいとしてトヨペットの参加賞が「無料洗車券」もちろん青森県内だけ有効ですけどねwww
いつもどおりアップをしてユニフォーム?にゼッケンを取付け着替えて列に並んだまではいいのですが
スタート3分前になってシューズにタグの取付けをするのを忘れてるのが発覚Σ(;・∀・)
慌てて自分の荷物を置いてあるところに戻り荷物を荒らして探索→発見→慌てて取付けなんとかスタート1分前に戻ってこれましたヽ(´▽`)/
10時ハーフの部スタート
今回は前列の右端に入ったので集団に囲まれることなくスムーズに出発出来ました
しかし、アスファルトの轍や岸壁の起伏など細かな所で障害があり
(お面しているせいだ!と突っ込まれたらそれまでなのだがw)
その辺りを脚力でカバーしていったので前半でかなり消耗してしまいました
001 (漁港内を疾走中のマーチw)
漁港を抜けると三陸特有のリアス式海岸が6kmあたりからランナーたちに牙を剥いてきます
この辺りから先頭集団から離されてしまし完全に一人旅状態…
景色は良いのですがアップダウン続きのコースがスタミナを削って行きます
002
とうとう折り返す手前11kmあたりから脚が吊りかけ非常に苦しい展開に
先頭集団はまだ見える位置にいるので気持ちが切れずに済みましたが
14kmあたりから全く見えなくなり水産科学館あたりの交差点で危うくコースを間違えるところでしたw
003(漁港まで無事戻って来ました)
漁港での折り返しでやっと先頭との距離が確認でき(約300m)コースが間違っていないことが分かってホッとしました。
最後の折り返しを過ぎ大通りまで戻ってきたら、あとはゴールまで一直線!
Lgeri
004(みんなが笑ってる~♪おひさまは笑ってないけどwww)
無事、1時間11分23秒でゴール
005
今回のコースは曲がり角が多くお面装着では間合いが図りにくかったため大回りを強いられ大変でした
今回の大会で再認識したのが私はアップダウンがとても弱いことでした
1つ2つぐらいなら勢いでしのげるのですが今回のように続かれると弱さが出てきてしまい
タイムがイマイチな結果になってしまいます
また、山にでも行って鍛えなければ…   
あと、大会参加の皆さんはシューズにタグの取り付けを忘れないようにご注意下さいw
そうしないと私のように焦るはめになりますwww

この後
八戸から新幹線で仙台
仙台空港からピーチで関空
関空からベイシャトルで神戸空港へ
日付をまたぎましたが無事帰って来れました
(ちなみに自宅に帰宅したのが1:40頃でした)

今回の大会では
スタート前の待機中、先発の3kmの部の子どもたちから「マーチ!」と呼ばれたり
補助員のおばちゃんから「今度あるウォーキング大会その格好で出てみない?」とお誘い受けたり
やっぱりプリキュアはみんなの人気者なんだと再認識させられましたw

その他の画像はデーリー東北のうみねこマラソンのサイトからご確認下さい
ちなみに動画もあります
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=7YolsTL4op8
(もちろん閲覧注意ですよ~w)

次回、5月19日
名和マラソンフェスタ2013、キュアサニーの孤独な戦い
でまた会おう(o・ω・)ノ))

« うちのパソコン事情 | トップページ | 市民ランナーの星を見習って連戦ついでに沿道のみんなを笑顔にしてきた(名和マラソンフェスタ2013、キュアサニーの孤独な戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ウミネコマラソンお疲れ様でした(^_^)v

また来年も是非来て下さい。

>八戸のハマちゃんさん
コメントありがとうございます。
うみねこマラソンに限らずいろいろな大会に参加出来るように頑張りますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/57395965

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて被災地のみんなを笑顔にしてきた(八戸うみねこマラソン全国大会、キュアマーチの孤独な戦い):

« うちのパソコン事情 | トップページ | 市民ランナーの星を見習って連戦ついでに沿道のみんなを笑顔にしてきた(名和マラソンフェスタ2013、キュアサニーの孤独な戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ