« 今後の予定やら何やら… | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて某団員と戦ってきた!(第13回和歌浦ベイマラソンwithジャズ、キュアハートの孤独な戦い) »

2013年10月16日 (水)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて大会ゲストのとある実業団選手を笑顔にしてきた(第25回鶴ケ城ハーフマラソン、キュアサニーの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
報告が遅くなってすみませんでしたm(_ _)m
(艦これが楽しくてレベル上げに夢中になってたというのはナ・イ・ショですw)
今回はたまたまTwitterで見つけた「鶴ケ城ハーフマラソン」のゲストランナーの欄で
山の神で知られた柏原竜二選手がゲストでクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と書いてあったのを見かけ
とある方面でアニメオタクとしても知られており
同じオタクとして一目見てみたく思い切って参加してきました
(交通費めっちゃかかったけど…)
10月5日
伊丹空港から新潟空港までANAで向かいます
1381907638394
1380954344682 (新潟空港では某野球部員と半妖がお出迎え♪)
新潟空港からリムジンバスで新潟駅
そこから高速バスで会津若松へと向かいました
(JRの磐越西線と言う路線があるのですが高速バスのほうが早くて安いと言う罠w)
最初、考えていたのが「SLばんえつ物語」で行くのを考えていたのですが
なぜか、この週末(10月5,6日)のみ運転予定がないと言う嫌われようorz
少々高くても乗る気満々だったので残念でした
10月6日(大会当日)
私の場合、お腹が弱いのでスタートの4時間ぐらい前に起床
朝食取って「艦隊これくしょん」をしながら時間を潰しました
会場最寄りの駅に行く電車(会津鉄道)の始発が
会津若松 7:00
     ↓
 南若松 7:10
駅から会場までちょっと距離があったので
受付済ましてアップに出る頃には7:30ぐらいになっていたので
次回出場予定の方は気をつけてくださいね♪
会場は会津総合運動公園でとても広く競技場のトラックでアップもできるので
他のマラソン大会と違う雰囲気で楽しいと思いますよ
ハーフの部は8:20スタートで時間が早いですが
この日は台風の後で気温がそこそこ高くスタートラインで待ってるだけでも汗だくでした(;´Д`A ```
この大会はブロックごと並ぶ方式で
私がいたAブロックは陸連登録の部だけだったのか人が少ないのと中学生ぐらいの子?もいました
で、人が少ないのとAブロックでゲストランナーの後ろだったので待ってるだけで柏原選手と目が会いました(*ノ∀ノ)イヤン
(2度見された気がするけど気のせいダヨネw)
こう言う大きい大会ではスタート時間まで長いこと待たされるのですがスタートのアナウンスの人のしゃべりが面白く退屈せずに過ごせた点は良かったです
(吉本興業所属の落語をやってられる方のようです…なぜかフォロワーさんになってるのはヒ・ミ・ツ)
8:20ハーフ・3里の部スタート
スタートしてちょっとごたごたに巻き込まれて2回ほどお面を上げて周囲を確認してしいましたが
この先、周囲に巻き込まれないようスタートダッシュで早めに逃げの体制に入ります
Dscf53212 (大会公式ホームページより)
500mほど逃げたのですがすぐに後方集団に追いつかれちゃいました
3kmで一時4位に後退(ゲストランナー含む)
5km辺りで1人抜いて3位に上がり
7kmで抜き返したのですが
8kmで1・2位に完全に置いて行かれあっという間に差がついてしまいました
そこからは1人旅なので沿道の子供たちに手を降ったりして皆さんに笑われながら距離を開けられないよう後半に望みをかけました
しかし、前との距離は変わらず13kmぐらいの神明通りの商店街で第1折り返し
そこからは役所の方へ曲がったりまた戻ってきたり
お城の中を抜けて大通りに戻ったのですが
折り返してからの2km直線で前方の姿が見えたと思ったら
すぐ曲がってしまって前との距離がわかりにくかったのでとてもつらい場面でした
大通りに出ると前との距離がはっきりと分かってかなり楽になったのですが
結構な差があるのを実感させられ「ちょっときついな…」と思いました
P1120702 (会津若松の市議会議員さんのブログより拝借)
見えてから前との距離が徐々に詰まっている感じがしていたのですが
結局、最後まで追いつけず約30秒差付けられてしまい
ゴールタイムが1時間9分56秒で部門2位(ゲストランナー含むと3位)でした

コースはゆるやかなアップダウンが所々にあり
第1折り返しの後の町の中をあちこち走り回るのは面白いのですが
差を開けられてると心が折れそうでした
出来ることならこの辺りまで集団について走れると幾分らくだと思いますよ
スタートも申告タイム順にグループごとの集合で公認コースということも有りタイムを狙うにはとてもいい大会だと思います
(ゴールの競技場が出来たてだったのでとてもキレイで気持ちよかったです)

その後、10時頃に表彰があり全てが終了したのが10時30分頃
この時間なら観光や買い物など遊びにいけるのがありがたいですね
私の場合は、会津若松→新潟の高速バスの時間まで余裕があったので
競技場→会津若松駅まで歩きましたけどねw
(それでも出発時間まで3・4時間有りましたけど…)
後は、来た時と同じように帰りました

そして、肝心の柏原選手はと言うとツイッターで
「キュアサニーがいた」
とつぶやいてたので笑顔になてくれたことでしょうw
沿道の皆さんもとても笑ってくれていたのでよかったです

次回、10月27日(大阪マラソンと同じ日)
第13回和歌浦ベイマラソンwithジャズ(ハーフの部)にドキプリキャラが参戦しに行きます
参加されるみなさまお手柔らかにおねがいしますね♪

« 今後の予定やら何やら… | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて某団員と戦ってきた!(第13回和歌浦ベイマラソンwithジャズ、キュアハートの孤独な戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/58386791

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて大会ゲストのとある実業団選手を笑顔にしてきた(第25回鶴ケ城ハーフマラソン、キュアサニーの孤独な戦い):

« 今後の予定やら何やら… | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて某団員と戦ってきた!(第13回和歌浦ベイマラソンwithジャズ、キュアハートの孤独な戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ