« ユーザー車検のすゝめ | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて距離という敵を倒してきた(北九州マラソン、ニッサンコンビのフルマラソンの戦い) »

2014年2月 1日 (土)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて地元の高校生ランナーを笑顔にしてきた(播磨町ロードレース大会、キュアマリンの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は家から車で30分以内、しかも会場は通勤ランの途中で通ると言う超地元w
過去に数回出場したことがあるのですが仮装の選手は皆無で
ゲストランナーが県内の強豪校(今回は西脇工業・須磨学園)の選手が呼ばれるので
高校生ランナーが多く出場すると言う結構ガチな大会です

まず、前例がないので大会事務所に電話で仮装の可否の確認を取り
「時間内で完走できるのならば問題はありません」
とお答えを頂きました♪
(質問してからちょっと間があったのは気にしないw)

大会当日
2月の「北九州マラソン」の練習も兼ねてウィッグで行くことを決意!
しかし、お面をつけるかどうかスタート直前まで迷いましたが
工場内を通るコース(工場内に軌道が敷かれている)で風が強かったので
結局、お面を外していくことにしました
(ウィッグにシリコンスプレーを振ってるので滑る可能性もあったため)
Photo (川崎重工業播磨工場内を走るコース)
車でキュアマリンに変身して
ベンチコートを羽織ってスタート地点まで行ったのですが
行く道中、私を観た人が( ゚д゚)ポカーンとしていましたw
スタートはもちろん前の方に並ぶのですが
端っこに陣取っていたのに周囲の高校生にガン見されました
(並んでるときにうちを見た子供が「プリキュア!」と言ってくれたのでやっぱり見た目(ウィッグ)は大切なんだと実感させられました)
11時5分
10km一般男子39歳以下の部スタート
最前列に陣取ってたゲストランナーが先頭集団を形成してく中
大外からキュアマリンが先頭集団に食い込んでいきます
ある程度先頭集団が絞られて来た時に
高校生の集団の中から「プッ!」と周囲に聞こえるぐらい盛大にフイてくれましたwww
先頭集団には頑張ってついていたのですが
2.5kmぐらいで先頭集団から置いて行かれはじめました
そこからは先頭集団から置いて行かれた高校生と一緒に
前を目指して引っ張ったり引っ張ってもらったりして走りました
しかし、7kmぐらいでその子たちにも置いて行かれ
少しでも前に追い付くために1人必死に前を目指しました
残り1.5kmぐらいでこの部門1位の高校生に何とか追いついたのですが
Photo_2(ツイッターより、前にちらっと写ってるのが1位の高校生w)
最後の橋の上りで完全に離されてしまい
先頭と3秒差の
32分30秒の2位でゴール
招待選手など全て込みで数えると10番ぐらいでしたし
風が強かったと言うこともありますがタイムがいまいちだったので
まだまだ精進していかないといけないなと思いました

ゴール後、最後に競り合った高校生と握手したり
うちを見た小学生(男の子)が声をかけてきたり
ちっさいお友達が「プリキュアや!」とはしゃいでくれたので良かったです

次回、2月9日 北九州マラソン
にキュアサニー、キュアマーチの日産コンビが参加します
(ちなみに私はキュアマーチです)
この大会以外にも
同日開催の神戸の「バレンタインラブラン」には
他のプリキュアやボンバーマンさんなどが参加されるようなのでみなさん応援よろしくおねがいしますね゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

その前に中の人は「兵庫県郡市区対抗駅伝大会」があるんですけどね...

« ユーザー車検のすゝめ | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて距離という敵を倒してきた(北九州マラソン、ニッサンコンビのフルマラソンの戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/59052630

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて地元の高校生ランナーを笑顔にしてきた(播磨町ロードレース大会、キュアマリンの孤独な戦い):

« ユーザー車検のすゝめ | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて距離という敵を倒してきた(北九州マラソン、ニッサンコンビのフルマラソンの戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ