« 伝説の戦士プリキュアに力を借りてトレイルランニングを盛り上げてきた(TRAIL JAM in Mt.FUJI キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて2日連続でハーフマラソンを戦う選手たちを笑顔にしてきた(軽井沢マラソンフェスティバル ハーフ&ハーフの部、キュアラブリー&キュアプリンセスのふたりの戦い)1日目 »

2014年10月20日 (月)

艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて島風の生まれ故郷のマラソン大会を盛り上げてきた(舞鶴赤れんがハーフマラソン2014 駆逐艦、島風の孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今回はもうtwitterなどでご存知の方も多いと思いますが
秋の新キャラ祭り第1弾、艦隊これくしょんより「島風」さんに力を借りてみました(´∀`)ノ

島風と言えば
「スピードなら誰にも負けません」とか
「駆けっこしたいんですか?負けませんよ?」
など言っているので

「誰かがやってくれるであろう…」と期待していたのですが
ネットで調べても一向にヒットしなかったので

舞鶴のマラソン大会に(事前に仮装の可否の確認を取ったうえで)無事申し込むことができ
今もなお海上自衛隊と密接な関係にある地域なので、艦これのキャラクターで行くの決めたいましたし
コース上には海上自衛隊の施設以外にも島風の建造された造船所「舞鶴海軍工廠」(現、ジャパン マリンユナイテッド舞鶴事務所)が有り
舞鶴観光協会の方も艦これのイベントに参加したりして地域活性化に尽力されていたので
ちょっとでも話題になるようにと地域に関係あるキャラクターと思い島風にしました
(話題に関してはもう皆さんのご存じの通り…)

とりあえず今回は新キャラ4人なので先立つものが無い?無い!なーいー…(/□≦、)
手芸の技術向上の為にもここは自作で頑張りました(画像は無いよ!)

ちなみに既製品は
島風のカチューシャ
ウィッグ
露出防止のインナー(IGNIO レディース スイミング ボックス インナーショーツ)
ハイソックス(ロング ボーダー)と書いてある
このハイソックスが以外にもズレなかったのでありがたかったです

カチューシャは走ってる最中、絶対吹っ飛ぶと思ったので結束バンド2本で止め
(これがよかったようで1本、結束バンドが壊れていましたが無事走りきることが出来ました)
自作のヒモパン?(エロ下着?)とスカートを安全ピンで止めて
試合に臨みました

数日前から台風の予想進路と予想時間
それに大会のホームページを気にしながら過ごしていたのですが
どうやら直撃の様子…
大会側からは「前日(12日)の夕方に方向性を発表するよ」と
ホームページに書かれていたのですが
10日の記録会の時にチームのメンバーと話していると
みんな「中止になるやろ?」と言うコメントでした
で、前日の12日には各地マラソン大会が中止や
近畿圏内のJRが計画運休の発表をする中
舞鶴赤れんがハーフマラソンは「予定通り実施します」と発表が有りましたΣ( ゜Д゜)
(電車で来る人はどないすんねん…と思ったのはナイショw)
それでも、私自身半信半疑で急いで準備をして
家と会場の中間地点あたりの道の駅で車中泊をしました
(本来なら会場のそばで車中泊するのですが中止が発表された時のことを考えての選択でした)

次の日
「判断を5時30分までに行い実施・中止場合ともにホームページに掲載」
と書かれてあったので
行く道中
30分置きぐらいにコンビニの駐車場に車を止めて確認していたのですが
予定時間を過ぎても発表の気配は無し
昨日の発表も予定より1時間ぐらい遅れたので
「更新が遅れているだけだろう」と思っていたのですが
7時ごろに道の駅「舞鶴港とれとれセンター」で確認を取った時も
まだ更新されていなかったので
気持ちを切り替えて(諦めて)会場に向かうことにしました

会場に着くと
気にしていた天候に関しては雨はあまり降っておらず(時折ザッと降る感じ)
風は吹いてはいましたが普通の天候の時でも吹く程度の強さだったので
これは大丈夫なんじゃないのかな?
と感じましたが台風で1時間先の天候も読めない状況なので
スタートまでこのまま持ってくれ!と願うばかりでした
受付けを赤れんがパーク5号棟で済ませ
Bzx5x57cmaaxiu_
会場をうろうろ
スポーツ用品店などの物販は建物の中でしたが
飲食関係のブースは全て外だったので
台風の近づく中ランナーや関係者の為に頑張って開けてくれてるお店の方たちには
本当に頭の下がる思いでした
Bzxusiciaewytc
(海上自衛隊の基地そばという事もあり自衛隊の艦艇がうようよ…)

アップをしている間も雨は降ったりやんだり…
普通にしてるにはちょっと寒い感じがしたので
しっかりとアップをしたのですがレース中は逆に予想より雨が降らなさすぎて
ロングの手袋が暑くて大変でしたι(´Д`υ)アセアセ

そして、島風に変身して
(下半身のインナーやらスパッツなど以外に穿くものが多くてめんどくさかった)
スタートラインに並びに行きましたが
あいにくの天気なので参加者の人数も少ない為か
仮装をしてる人は被り物ぐらいで
私みたいにコスプレしてる人は他にはいませんでした´ω`)ノ

9:30 ハーフマラソンの部スタート
スタートの混雑からダッシュで逃げて撮られたのがこの写真
10632692_786686941394222_5597567465 (舞鶴観光協会facebookより)
混雑回避のために前に出ただけなのですが
なぜかこんなにも差がついててネットでの恰好のネタになりましたw
そして、すぐに知り合いの速いランナーさんが追いついてくれたので
そこからは後ろについて行きました
(走力から言うと今回総合優勝した知り合いのランナーさんの方が上です)
16kmあたりの折り返しまでついていけたらワンチャン!と思っていたのですが
相手の方がとても調子が良かったようで
最初から少しペースが早いな・・・と思いながらも付いていき
3kmあたりから少しづつ離され
4kmあたりの航空基地へ向かう途中の丘で完全に置いていかれましたorz
下りに入っても差は一向に縮まらず
我慢の走りの展開に・・・
基地内に入って海岸線沿いに出たとたん強烈な向かい風がorz
ここまで、全くと言ってもいいぐらい台風らしい状況はなかったのですが
ここに来て本気を出してきたな・・・と
この後の向かい風の展開を覚悟したのですが
どうやら強風が吹いていたのはここだけでそのほかは平和そのものでした
再び丘を越えてまた赤れんが倉庫の方へ戻っていきます
Bzy8asqccaerrlw (twitterより、我コレヨリ自衛隊桟橋ヘ突撃ス!)
この時、行きとは違い自衛隊桟橋の方を通るのですが
「しらね」と「あたご」が停泊していました
基地の中などは一般の方は入れませんが自衛隊員の方が応援してくれるのでさみしいことはなかったですよ♪
自衛隊員の方から「島風はえぇ・・・」と言うコメントをいただきました(*^-^)
赤れんが倉庫を通り過ぎ後半戦へと突入
と言っても、先頭とはかなり離されてて
12kmあたりで走路員の方が「前との差は1分です」と言ってくれたのですが
このあたりのコースは橋が山なりになっており
前半の丘でかなりの体力を消耗していたので地味に辛かったです
このあたりから海岸線を走っていくので先頭が小さく見えるのですが
差が縮まるどころか、さらに開いて行っていたので
気負わず地道に走って行こうと思いました
16kmあたりの折り返しを回って後ろとの差を確認してると
40mくらい後ろの3位の選手が同じ部門の選手だったので
ゴールまで必死で逃げる羽目に・・・
今回は調子が悪かったのと前半での体力の消耗など
こちらにとって不利な状況ばかりでしたが総合優勝は逃しても
今の状況なら部門優勝は狙えると思ったので意地でも逃げ切ってやる!
と心に決めてありったけの力を振り絞って逃げました
Bzy5jjwcqaazsh3(twitterより)
18kmあたりの給水かな?完全にバテて顎が上がっています
このまま何とか逃げ切って総合2位、部門別1位でゴール
1208474_786714974724752_77155199868 (舞鶴観光協会facebookより)
タイムは1時間12分03秒で私の中では決していい方ではないのですが
今回はかなりいい練習が出来た試合だと思います
Bzy4opscmaajccv
この大会はコース自体が普段滅多に入れない場所が含まれており
私のような競技目的の人以外でも十分に楽しめるコースだと思います
今回は台風の影響で大会自体がすぐに撤収してしまったので
どのような大会なのかよく分からずに終わってしまいましたが
今度また参加する機会があれば天気のいい日に参加してみたいと思いました

次回以降の予定

10月25・26日 軽井沢マラソンフェスティバル (ハーフ&ハーフ、新キャラ準備完了!)
11月3日 ひろしま国際平和マラソン (艦これ、伊168)
11月23日 第4回神戸マラソン (フルマラソン、仮装するかは不明)
11月30日 2014伊賀上野シティマラソン (5km、ファミリージョギングの部、検討中)
2015
2月22日 世界遺産姫路城マラソン2015 (フルマラソン、仮装するかは不明)

です

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りてトレイルランニングを盛り上げてきた(TRAIL JAM in Mt.FUJI キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて2日連続でハーフマラソンを戦う選手たちを笑顔にしてきた(軽井沢マラソンフェスティバル ハーフ&ハーフの部、キュアラブリー&キュアプリンセスのふたりの戦い)1日目 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

I like the helpful information you provide in your articles. Ill bookmark your weblog and check again here regularly. I'm quite certain I will learn plenty of new stuff right here! Good luck for the next! egdcbfebdeed

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/60488964

この記事へのトラックバック一覧です: 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて島風の生まれ故郷のマラソン大会を盛り上げてきた(舞鶴赤れんがハーフマラソン2014 駆逐艦、島風の孤独な戦い):

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りてトレイルランニングを盛り上げてきた(TRAIL JAM in Mt.FUJI キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて2日連続でハーフマラソンを戦う選手たちを笑顔にしてきた(軽井沢マラソンフェスティバル ハーフ&ハーフの部、キュアラブリー&キュアプリンセスのふたりの戦い)1日目 »

最近の記事

無料ブログはココログ