« 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りてマラソン大会の平和とみんなの笑顔を守ってきた(第34回ひろしま国際平和マラソン大会 潜水艦 伊168の孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて忍者の里のマラソン大会を盛り上げてきた (2014伊賀上野シティマラソン プリキュアたちの戦い) »

2014年11月27日 (木)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて神戸マラソンを戦ってきた!(神戸マラソン2014、キュアラブリーの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
ネットで取り上げられているのでみなさんもご存じかと思いますが
神戸マラソンにキュアラブリーで戦いに行ってきました
フルマラソンは苦手なので周囲から見て「ふざけてる!」と思われるようなことはしたくないのですが
地元開催と言う事も有りプリキュアに変身して戦いに行きたいと思いつつも
親が必ず見に来るのでギリギリまで悩み前日にサラッと言ったら反対されなかったので
無事戦いに行くことが出来ましたw

神戸マラソンは荷物を預ける時間が早く(8時15分)
スタート地点がビルの合間で風が抜けやすく例年凍えるほど寒いのですが
今年は風もほとんどなく日陰でもユニフォーム姿でいてもちょうどいい気温だったので
私の苦手な暑いなかでの消耗戦になることは予想はついていたので抑えて行きたかったのですが
高校時代の先輩(元実業団)が出場するのでとりあえず挨拶に行かないといけない気がしたので
先頭集団に紛れ込んで行くことが決まり
挨拶が済めばペースを落とし後方の2時間30分ぐらいのペースで走ってる集団に行けるとこまで付いて行く
と言う流れでレースを進めていこうと思っていました

8時30分からスタートのセレモニーが始まり
なんやかんやがあってw

9時 フルマラソンスタート
今回は前の方に潜り込めたのでスタートの混乱には巻き込まれずに済んだので
スムーズに先頭集団に着くことが出来ました
Y4jdb (twitterより スタート直後の先頭集団)
本当は先頭集団の真ん中あたりの端っこに位置取ろうと思っていたのですが
大丸前を抜けて南京町の先の交差点を右曲がった時になぜか2番手に\(;゚∇゚)/
これより前には絶対に出ないと思ったので先頭の後ろにぴったりと付けてたのですが
なぜか1km辺りで下がっていってしまいました(゚ー゚;
(後ろの選手たちの気迫がすごいのなんの…)
そのあたりから本格的にレースが動き始め一気にペースが上がり始めました
とりあえず先輩はどこかと探していると集団の後方に陣取っていたので
横から声をかけて手を振って挨拶して「じゃ、後ろに下がりますw」と言って最前線を離脱していきました
(先輩はΣ( ゜Д゜)ファッ!っとしてましたがwww)

ここからが誤算で第2集団はすぐ後ろにいると思い込んでいたので
ペースを落として待っていたのですが
前との差はガンガン開いていくのに
後ろからは一向に追いついてこない…
これは「やってしまった」orzと思いました
ここ最近調子が悪いので出来たら集団について30kmあたりまで引っ張ってもらいたかったのですが
とりあえず追いついてくるまで一人で行くしかありませんorz
Winddorfblog (WinddorfBlogより 5kmあたりだそうです)
5kmの通過が約17分6秒
びわ湖毎日マラソンを想定しての練習も兼ねているので通過タイムとしてはさほど問題ないと思っていたのですが
暑さと最初のダッシュで力を使ってしまったのか
6km辺りでしんどくなってしまって「今日はタイムを出すのは無理!」と悟ってしまいました(ρ_;)
タイムは無理でも後ろから来る第2集団(ゴールタイム2時間30分前後)に出来る限り付いて行こうと思って
9kmあたりで合流したのですが
思っている以上に体が動かず
10kmすぎで終わっちゃいましたorz(通過が33分44秒)
ここからはただ完走を目指すために気持ちは切れていましたが集中していきました
B3f8sykceaehnfe (twitterより 往路、塩屋駅付近)
B3flb0wccaannph (twitterより 15km手前、平磯緑地付近)
須磨の海沿いを通り抜け垂水の手前で15km(通過53分1秒)
ここから一度、国道2号線を離れアウトレットの方に行くのですが
ここの橋が地味につらいorz
後方のランナーに抜かれつつもなんとか橋を越え
16kmあたりに差し掛かった時に左足の小指の付け根あたりが急に痛み始めました
最初は小石か何かだろうと思っていたのですがそのような感触もなく
ここで止まるとやめてしまいそうだったので痛みを我慢しながら走ると
1kmぐらいで痛みが引いたので
自分の走り方の悪さとそのクセで(かなり消耗している)使い込んだシューズが原因だと思います

17kmあたりで先頭集団とすれ違い先輩を応援しつつ折り返しへ向かいます
ここで本来付いておきたい2時間30分の集団とすれ違い(その差約600m)
折り返して一路ポートアイランドを目指します
F0ur2medhm2q_qs1417092377_141709258 (twitterより 折り返してすぐ18kmあたりかな?)
まだレースの半分も過ぎていないので折り返したからと言って気を抜くことはできません
垂水漁港辺りでようやく20km(通過1時間12分16秒)
再び国道2号線に戻り平磯緑地あたりで中間点(通過1時間16分38秒)
軽くバテてきてははいましたがこのあたりではまだ2時間40分台はあきらめておらず
まだまだ頑張れている方でした
B3fsz8mccaegdt8 (twitterより 復路、塩屋駅付近)
須磨の海沿いを走りつつ
遠くに見える神戸空港を見ながら「はよ終われへんかな?(;´д`)」と思いながら走ってましたw(25km通過1時間32分22秒)

26kmあたりで対向の選手の集団の中に独眼竜ブシニャン発見!
見つけられるか分からなかったのでとてもうれしかったです
27km手前の往路で通った道と別れを告げようとしたその時
チープインパクトが来ましたwww
この出で立ちを見た瞬間はΣ( ゜Д゜)ファッ!っとなりましたが
思いもよらぬ仮装選手に出会って
重たかった気持ちが少し軽くなりました

須磨水族園の手前で友人の応援を受け
(と言うかよく私と言う事が分かったなw)
学生時代に練習で走っていた高松線へ
28kmあたりで女子の先頭に抜かれ
(できれば付いて行きたかったけど体力と距離の残りを考えて断念)
B3isvaacmaec8h_ (twitterより 29kmあたりかな?駒ケ林駅付近)
B3f0wdycyaednhpjpg_large (twitterより 30kmあたり)
30km通過が1時間54分10秒
ここから1km4分ペースで押していければ何とか40分台はいけるし
落ちて1km5分でも50分台で収まる!
とちょっと安心していたのですが
自分の体力が思った以上に無く
ペースがずるずると落ちていき35km通過が2時間20分30秒
途中応援の方から「暑かろうに…」と言われていましたが
それが分からない程度(むしろ悪寒がしてた)には脱水症状か熱中症になりかけてたようです
(32km過ぎに追い抜いて行ったランナーさんがデジカメ持って走っていたので私と記念写真取っていったのには笑いました)
B3gtd0aceaaq9x8 (twitterより 31kmあたりノエビアスタジアム神戸)
Omvcge9t56ekraw1417093076_141709318 (twitterより 35km手前ハーバーランド)
35kmを過ぎると最後の難関!浜手バイパス
ここの上りで残った体力の大半を使ってしまい
後は気力でゴールを目指しました
神戸大橋からみる神戸の街はきれいで気持ちが少し楽にはなりましたが
私が前回出場した第2回とコースが変更されており
「ポートアイランド入ったら後2kmや!」と思っていたのですが
実際は3kmで心が折られそうになりましたorz
(このあたりでハーフパンツ&半袖のシャア少佐に抜かれたorz)
ヘロヘロになりながらも残り3kmをこなしていると(40km通過2時間48分9秒)
残り1kmあたりで3時間のペースメーカーに抜かれましたΣ( ̄ロ ̄lll)
「ここまで来たら最低3時間は切らねば!」
と思って付いて行ったのですが500mであえなくダウンorz
時計を見れば何とか3時間以内にはゴールできそうでしたので
今できる自分のペースを守り
ラストスパートをかけて2時間59分18秒でゴールすることが出来ました

フルマラソンは苦手なのと今回のレースは暑い中と言う事も有りましたが
30km過ぎからの落ち込みがひどすぎる
大変大きな課題の残るレースとなってしまいました
(その点、自分でやっといてなんだけど北九州のマーチのタイムはすごいな…)

暑い中でのレースならもっとペースを落として行くのがいいのですが
今回は「先輩にあいさつに行く」と言う大きな使命が有ったので
最初のダッシュは仕方がないのですが
それを考慮してももうちょっとうまくレースがまとめられたと思います
もっと走力をあげないと県内のトップ選手と互角に戦えないので
今年は調子が悪いと言う事も有るので練習をどおしたら良いのか考え直さないといけない時期に来てるのかもしれません

次、リベンジ掛けられるとしたら「姫路城マラソン」かな…
(今度の言い訳どないしよw)

次回以降の予定

11月30日 2014伊賀上野シティマラソン (5km、ファミリージョギングの部 とりあえずプリキュアでw)
12月14日 第37回"日本のへそ"西脇子午線マラソン (ハーフマラソン 中の人w)

2015
1月3日 第7回城下町おおがき新春マラソン2015 (10km一般・高校の部 調整中)
2月8日 2015ユニセフカップ神戸バレンタイン・ラブラン (ファミリー3km個人の部 調整中)
2月22日 世界遺産姫路城マラソン2015 (フルマラソン 仮装するかは不明)

です

« 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りてマラソン大会の平和とみんなの笑顔を守ってきた(第34回ひろしま国際平和マラソン大会 潜水艦 伊168の孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて忍者の里のマラソン大会を盛り上げてきた (2014伊賀上野シティマラソン プリキュアたちの戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/60711650

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて神戸マラソンを戦ってきた!(神戸マラソン2014、キュアラブリーの孤独な戦い):

« 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りてマラソン大会の平和とみんなの笑顔を守ってきた(第34回ひろしま国際平和マラソン大会 潜水艦 伊168の孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて忍者の里のマラソン大会を盛り上げてきた (2014伊賀上野シティマラソン プリキュアたちの戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ