« 新年度以降の予定 | トップページ | 気まぐれキャンピングカー製作日記 自作エアサス編 その1、構想編 »

2015年4月18日 (土)

伝説の戦士プリキュアに力を借りてマラソンコースのそばのお花見会場を盛り上げてきた(2015ユニセフカップ芦屋国際ファンラン、キュアラブリーの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
前回の激走から約2か月…
腰の調子もようやく戦える程度に回復
今年度もこれまで通りいろいろな大会に参加していくつもりなのでよろしくお願いします

と言うわけで、新年度1発目「芦屋国際ファンラン」に参加してきました
コースはこんな感じ
Photo_2
このコース図では高低差が表示されていませんが
人工島の整備された住宅街なのでコースは全て立体交差、川や運河を超える橋など
マンションで言う1F~3Fの間を行ったり来たり…
しかも、コースの大半が遊歩道なので曲がり角が急なところが所々あったのでかなりスタミナを削られましたorz
(距離としては少々短いらしいですがそれを帳消しにするぐらい地味につらいコースでした)
それにスタート時間が12:50…
この日は久々の晴れ間で気温もここ数日よりも高く(約20℃)鈍った身体にはかなりキツかったです
この大会は
12:30より準備体操
12:35より召集開始
なので他のマラソン大会と違いかなり余裕を持って準備をすることができます
スタートも2ブロックに分かれており
ゼッケンナンバーの若い男・女各200人ほどが前スタート、それ以外の人が後ろのブロックからのスタートと言う感じでスタートしやすい感じでした
スタートラインに並ぶと見知った強豪たちの姿がちらほら…スタート前から激戦必死の予感でした(゚ー゚;

12:50 ハーフマラソンの部スタート
いつも通りスタートダッシュを決めて逃げていきますw
11137080_766058800177989_300665185_ (たぶん1kmあたり…)
スタートして500mほどで一度折り返しがあるのですが
折り返してから後方の集団とすれ違っているとなぜか爆笑されました( ^ω^ )なんでだろね?
今回のメンバーから言うと私の今の力では到底歯が立たないので行けるところまで行こうとノープランで戦いましたw
4kmあたりまでは平地で先頭集団を引っ張って行けてたのですが
団地内の遊歩道に入りアップダウンが激しくなってくると
自分のペースが上げられずあっという間に先頭集団の最後方にorz
それでも5kmまではなんとか付いていく!と決めて必死についていきました
11146142_766058776844658_609262793_ (5kmあたり、ここまでは粘って付いて行ってた)
6km手前の上り坂でで1人の人がペースを上げて
それに先頭集団がついてペースを上げていったのですが
私は、それに対応できずにあえなく脱落orz
ここからは、無理せず自分のペースでゴールを目指します
この日は暑かったのでこまめに給水を取りつつ前との様子を伺いながら走っていました
しかし、収支人で走っていたためペースが上がらず距離はどんどん離れていく一方…
とりあえず遠くに見えるけど「追いつかないだろうな…」と言うのが素直な感想でした
10887919_766058696844666_981171074_ (10km過ぎ、この時先頭とは400mぐらいの差)
16.5kmあたりの折り返しの時に前後の差が測れたのですが
先頭とは700mぐらい、ひとつ前とは100mぐらいの差でした
後ろとの差も100mぐらいだったのですが
「前に追いつくとしてもこの距離は難しい…でも、気を抜けばすぐ後ろの集団に追いつかれる」
と危機感を持って頑張って逃げました
一人で走っているとペース感覚がつかみにくく、維持できてるのか?落ちてるのか?が分からないのですが
徐々に前との差が詰まっている感じが…
18km辺りではまだ実感があまりなかったのですが
19kmを過ぎたあたりから確信に変わり
20km手前で交わすことができました
20kmを過ぎたあたりで沿道の人から「前との差20秒!」と教えてもらったので
追いかけられるところまで追いかけることに!
差がどんどん詰まって行ってるのがわかったのですが
残り1kmで20秒差はあまりにも大きく
結局、前と10秒差の4位で1時間11分46秒でゴールしました
11101023_766058686844667_720607701_ (ラスト追い込んでるラブリーさん)

今回は練習不足を補う意味での参加でしたが
思っていた以上にいいメンバーが揃っていたので本調子じゃなかったことが悔やまれました
そして、昔ほどがむしゃらな走りができず抑えた走りになってきていることも感じました
本調子ではないにしろ1発目の上りからついていけない、5kmで脱落など反省点はたくさんあります
それもこれも練習不足が主な原因なので
年代もひとつ上がったことですしいろいろと見直すいい機会なのかなと思いました

次回以降の予告
 

5月24日 2015名和マラソンフェスタ(ハーフマラソンの部、キュアサニー)
6月21日 第28回北栄町すいか・ながいも健康マラソン(コナンコース・ランRUNコース(ともに3km)、プリキュアたちの予定)

« 新年度以降の予定 | トップページ | 気まぐれキャンピングカー製作日記 自作エアサス編 その1、構想編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/61440700

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りてマラソンコースのそばのお花見会場を盛り上げてきた(2015ユニセフカップ芦屋国際ファンラン、キュアラブリーの孤独な戦い):

« 新年度以降の予定 | トップページ | 気まぐれキャンピングカー製作日記 自作エアサス編 その1、構想編 »

最近の記事

無料ブログはココログ