« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて雨のマラソン大会を盛り上げてきた(第29回彦根シティマラソン キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りてサーキットでひとっ走り付きあってきた!(キュアラブリーの孤独な戦い) »

2015年11月21日 (土)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて神戸マラソンを戦ってきた!(神戸マラソン2015、キュアマーメイドの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです。
今年も神戸マラソンの季節がやってきました!
また、ネットで騒がれてたのでご存知の方も多いと思いますが
この日のために密かに作成していたキュアマーメイドで戦ってきました
昨年のこともあり周囲にはもうバレてるので何も言わなくてもいいので今回はかなり気が楽でしたw

週間天気予報で数日前から天候を確認していたのですがいつ見ても雨時々曇り…
週間天気予報なのでそのうち変わるだろうと思っていると前日になっても変わりませんでした
この季節の雨は場合によってはかなり危ないので心配をしていたのですが
そのかわり気温が20℃前後このぐらいの気温だと逆に小雨程度降ってくれてたほうが体力の消耗が抑えられて逆にいい結果になるので期待していたのですが

当日、蓋を開けてみると晴れ時々曇り…しかもスタート時には約19℃で湿度も高め…(結局、最高気温約21℃)
「今日は前半抑えて行くのが賢明だな…」などと思いながら待機してると
アップ中の高校時代の先輩に見つかって「今回もプリキュアなんやろ?前来いやw」と言われたので今回も特攻する羽目にw
但し、前に行くといっても私は一般ランナーの方からの出発なのでうまいこと前に出られるかか勝負のポイントでした
気温が高いのでアップは全くせずに(1時間も待ってたら意味が無いという判断)着替えて荷物を預け8時ごろには列に並んで決戦の時を待ちますへ(´∀`ヘ)へ))カサカサ
とりあえず去年よりちょっと後方かな?と感じつつもスタートの時を待ちました

9:00フルマラソンの部スタート
といっても、前方がつかえてるのでなかなか進まず
スタートラインを越えても自分のペースでは走らせてもらえませんでした
少ししたらばらけるだろうと思っていたのですがまったくばらける気配もなく
三宮・花時計前の最初の曲がり角
左に曲がるので外側が空くだろうと思ってペースを上げて追い抜こうとすると沿道に向かって真っすぐ行く人が多数…(;;;´Д`)
こんなことは言いたくはないですがAグループの前方の選手がそんなことをしていたら後方の選手がぶつかって転倒など起こる可能性があるのでやめてもらいたいな…と思いました
そんなこんなで200mほど集団にもまれつつも何とか抜け出せ先頭集団を追撃…と思った時には70mほどの差が着いてましたヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
約束したので行かないわけにはいかないのでとりあえず全力ダッシュ!…とここで自分が犯した大変なミスに気付くことにorz 
毎回キャラクターの色に合わせてシューズを選択しているのですが今回は青と言う事で手持ちの「ゲルフジアタック3」で来たのですが
それが濡れたアスファルトでは全く食いつかず地面を蹴ると滑る滑る…とりあえず白線の上は滑らなかったのであえて白線の上を走る作戦で行きました
Cuavyp6u8ae7iye(滑りながらも必死にダッシュしてるマーメイドさん、twitterより)
途中同じランニングクラブの選手と会ったのですが「早よ前行け!」と檄を飛ばされつつ
なかなか先頭集団には追いつけずペースが落ち着いてきた1kmあたりでようやく先頭集団の最後方に位置取ることが出来ました
そこから徐々に落としていってもよかったのですがそれでは面白くないのと先頭集団が抑えて走っているので1kmぐらい付いて行くことに⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン
神戸駅あたりまで先頭集団に付いて行き今回の任務は終了
12268908_427677534107723_1750228353(任務終了してペース落としているところ、twitterより)
ここからは徐々に落として行きいい感じのペースのところに付いて行こうという作戦に出ました
徐々に落としてると必ず2時間30分を切っていく県内で強い選手が抜いて行ったの付いて行こうとしたのですが体が動いてくれなかったのであえなく見送りました(TωT)ノ~~~ バイバイ
5kmから始まる給水所ですが今回はかなり暑いので出来る限り取っていく方向で行きました(結局、全給水所で給水しました)
そして、同じチームの速い人にも付いて行けずそこから少し遅れた集団が無理なくつけたのでご一緒さてもらいました(周りからすれば迷惑かもしれないけどw)
そんなこんなで9kmあたりから集団について落ち着いてレースを進めることが出来ました
14kmあたりの給水で手持ちの補給食(パワーバージェル)を補給
Ct0fjtouyae_to(14km過ぎ集団で頑張ってるマーメイドさん、twitterより)
終盤までこの集団で行けたらよかったのですが15km過ぎの垂水アウトレットへ向かう橋の上りで置いて行かれ頑張って付いて行こうと粘ったのですが16kmの橋で完全において行かれました(ノω・、)
Ct0f9j0vaaqohmy(アウトレットの橋の手前、twitterより)
もうこの後は付いて行ける集団は全く来なく最後まで1人で走る事になりましたorz
徐々に集団に差をつけられてる途中に折り返してきた先頭集団の先輩に声をかけて舞子の折り返し
Ct0rbn7vaaagise(twitterより)
この時点ではまだまだ半分も走ってませんがここまではまだ余裕があったのですが20kmあたりからはちょっとキツく…
知り合いのランナーさんに抜かれたので付いて行きたかったのですがまだ半分以上あるのでここは我慢して1人で行く覚悟を決めました
12248555_427677524107724_1747017938(横の黒いユニフォームの2人が知り合い)
この先の21kmあたりの給水から給食の提供が始まるのですが
前回の姫路城マラソンの時に補給の大切さを学んだので今回は全給食所で取っていく方向で頑張って行きました(色々と補給食が並んでいたのですが毎回バナナ一切れのみ補給)
Ct0ksdxuyaaza8a(21kmあたり給水所手前 、twitterより)
25km付近の給水所で再び手持ちの補給食を食べ後半戦に備えます
その後、ペースは落ちてはいましたがいい感じで走っていたのですが29kmあたりでお腹の調子が悪くなりトイレに行く羽目に…(´ρ`)
Ct1pwztucaatdz5(トイrに行くかどうかで迷ってた29kmあたり、twitterより)
すぐにトイレに行こうとしたのですが昨年28kmあたりで女子のトップに抜かれた思い出があるので「トイレに行ってる間に女子の先頭に抜かれたらいやだな…」と思ったので少し行くのをためらったのですが無理をしても良い結果にはならないので30kmで思い切ってお手洗いへ┗(^o^ )┓三
出来るだけさっさと済ませすぐにレースに復帰
危惧していた女子の先頭はまだ来ていないらしくひとまず安心
でも、まだ残りは12kmほど…
見ている人からすればもう少しかもしれませんがランナーとしてはまだまだ気が抜けない距離
バテテ着ているのでペースは上がらないのですが確実に進んでいきます
いつもなら30kmを過ぎているのでかなり絶望感と言えば分りやすいかと思うのですが動かない脚、疲労のピークなどで心が折れそうなのですが
今回は給食や補給食を積極的に取ってきたので脚は重たいのですが気持ちがかなり軽くペースは上げられませんがまだまだ走れる感じがあったのがこれまでのレースではなかったので補給の大切さが感じられる一面でした
32kmあたりで抜いて行った選手が「今年はびわ湖出るんですか?」と聞いてきたので「今の実力じゃキツいですけど、記録はあるので行きたいですね」と会話を交わし
工場地帯を抜け34.5kmあたりから一際応援が多くなるハーバーランドへ
Ct0xnnsueaanork(ハーバーランド通過中、twitterより)
ハーバーランドでの応援で力をもらって最後の難関浜手バイパスの上り
上りを難なくクリアしたのですが坂を上りきって平坦になってもペースが上げられずトボトボ走ってると知り合いのランナーさんに抜かれ付いて行きたかったのですがバイパスから神戸大橋の地味な上りだったので付いて行けず
このままおとなしくゴール目指すか…と思いながら走っていると37.5kmで事件が起きました
なんかバイクの音が聞こえるな…と思っていたら女子の先頭がすぐ後ろに!(・oノ)ノ
スッと抜かれるとばかり思ったいたので左端を走っていたのですがバイクカメラが微妙な位置で待機…\(^o^)/
先頭の邪魔は死んでもしたくないのでバイクカメラの動きを見つつ
バイクカメラが前に出て左に寄せてきたのでそこから一気に右端へ移動
Santerebi(まさかの中継に大写しw)
ちょうど神戸大橋を渡りきって下り始めた38kmあたりでまさかの女子先頭と並走w
しかもちょうど下り坂で少しスピードが上がったおかげで先頭と並走する形に(゚ー゚;
500mほど並走して置いて行かれましたがテレビ中継にばっちり放送されちゃいました
下りきって交差点を右に曲がってしおさい公園に出るのですが
その道中に先頭集団で闘ってたはずの先輩を発見!?
掛ける言葉が思い浮かばずとっさに出た言葉が「お疲れ様!」でしたorz
39kmを過ぎたあたりで高校時代の友達が応援していたのですが「先輩来うへんねん!」と叫んでたので「そこ歩いとう!」と言葉を交わし
神戸学院のステージでは「セーラームーン?プリキュア?」とステージの人に聞かれたので「プリキュアです」と答えたりいつもはヘロヘロの残り3kmなのですが今回はかなり楽しめました
で、女子の先頭は視界に小さく見え続けていたのも気持ちが切れなかった一つのよういんでした
最後の最後までおとなしく走っていたのですが最後の直線残り500mぐらいで50mぐらい前に1人選手が居たのでラストスパートでワンチャンと思い脚の調子を確認しつつペースアップ
意外にも体が動いてくれて前の人をあっさりとパス
そのままゴールへ駈け込んで
2時間42分24秒でゴール
663f189d(Youtubeより)

今年も去年並に辛いレースになりましたがこれまでに学んだことを実践していったおかげで後半大崩しなくて済んでよかったです
(最初の突っ込みは、まあ仕方ないと言う事でw)
自己ベストからするとまだまだなのですがこれまでに比べてちょっとはマシなレースが出来たと思います
あとは昔のスピードを取り戻して再び2時間30分切りができるように頑張っていきたいところです

次回以降の予定

12月13日 第18回鈴鹿シティマラソン2015 (10kmの部、プリキュア)
12月23日 Xmas Croos in くろんど池 (エキシビジョンカテゴリー、仮装レース、キュアフローラ)

の予定です

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて雨のマラソン大会を盛り上げてきた(第29回彦根シティマラソン キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りてサーキットでひとっ走り付きあってきた!(キュアラブリーの孤独な戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
あの気象条件で、昨年よりも17分短縮されたのをみて、暑さは言い訳にできないと思いました。

私は1週間前の試走中の転倒の影響もあって、無理せず、救護室にも行きましたので、自己記録よりも1時間近く遅くなりました。

ちなみに、中間点付近で、「サニーさーん」と声をかけたのは私です。

ぜひまた、お姿を拝見したいと思います。

マラソンサニーさんを見て、元気をもらいました。
プリキュアになって駆け抜けるお写真を見ていると、アンバランス加減が絶妙で段々病み付きになってしまって、ずっと見ていたくなり、入り浸って過去記事を見続けてしまいました。
自分では始めてすらいないのにツイッターも眺めていると、肝臓のお話があり、すごく心配になりました。
今は回復されましたでしょうか…。

さて、元気を貰ったし、眠たいけどやることやらなくちゃ。お覚悟を決めます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/62696632

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて神戸マラソンを戦ってきた!(神戸マラソン2015、キュアマーメイドの孤独な戦い):

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて雨のマラソン大会を盛り上げてきた(第29回彦根シティマラソン キュアハートの孤独な戦い) | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りてサーキットでひとっ走り付きあってきた!(キュアラブリーの孤独な戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ