« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて公認記録を狙いに行ってきた(第19回べいふぁーむ笠岡マラソン大会、キュアサニーの孤独な戦い) | トップページ | 中華カーボンロードバイクフレーム購入編 »

2016年3月 7日 (月)

東京マラソン2016に参加してきました

どうも、みっちゃんです
今回は神戸マラソンで推薦してもらった東京マラソンに参加してきました

東京マラソンは第1・2回は参加資格があったので申し込みましたが
1回目はエネルギー切れ+低体温症で30kmリタイヤ
2回目は故障で出場せず
とまあ散々な結果
(最後の東京国際マラソンも出場したのですがこのときは完走できましたが…)
それ以来なのですがこの10年ほどでフルマラソンへの苦手意識がかなりついてしまいました(A;´・ω・)アセアセ
兵庫陸協からの注意もあり今回はいつもと違って仮装ではなく普通のスポーツウェア(サイクルジャージ)での参加となりましたw
Ccn3_z2woaavd6v

東京マラソン出場は市民ランナーの憧れ…みたいなことを言われてますが受付が無駄に長いorz
どこのブースにもよらずにまっすぐ抜けてきたのに会場入りから脱出まで40分ぐらい…
(コニカミノルタの通過タイムを配信してくれる所には待ち時間なしで行けたのでさっと申し込みはしました)
Ccqrowxviaaktxt (こんな感じのやつ10kmごとにネットにアップしてくれます)
なかなか外に出られなかったのと周囲に人が多すぎたのでしんどかったです
神戸マラソンの様に受付とEXPOが別だったらここまで大変ではないのですが…次回以降参加する機会があった際には何か対策を考えておきたいです
私が東京マラソン参加確定したのが12月中ごろ…
そのころには一般申し込みの人たちの合否発表はとっくに終わっていたので新宿近辺で割安で泊まれるビジネスホテルが皆無orz
なかなか宿泊するところを決めることが出来ずに出発1週間前になってようやく決めることが出来ましたw

当日は、準エリートという事もあり他の参加選手とは違うゲートからの入場となりました
Ccqihi6ucaant65
準エリートの部は手荷物検査以外にも顔認証検査もあり前日受付の時に撮影された写真と確認されます
(ゴール後に飲もうと思っていたドクターペッパーをボッシュートされたのは秘密ですorz)
8時ごろに着替えをして荷物を預けようとしたのですが手荷物預かりの袋に荷物を積めようとしたのですがなかなか入らず…
色々と試行錯誤をして袋に詰めたのですが紐が締められず…荷物が出そうにないので荷物預けに持っていくと別の袋をくれて口は必ず締めてくれとの事でした
(結べない場合はテープもあると言ってました)
荷物を詰め込むのにてこずりながらも8:20ごろにスタートに整列
周囲を見てみるとAグループは準エリートで一般申し込みはBグループ以降と言う感じでした
この時間に並ぶとAグループだとあまり人がおらずいい位置につけることができました
で、準エリートって意外に少ないのかな?と思ってスタート前に振り返るとかなりたくさんの人が並んでました
(各県から50人前後なので2000人前後…小さい大会の参加人数ぐらいいるので多いですね)
気温はそこそこあったのですが上に被る袋を持って行ってなかったので日が当たらないスタート地点では結構寒かったです
寒さに震えて待つこと50分
9:10に東京マラソンがスタートしました
スタートしてすぐに集団がばらけるかと思ったのですが以外に混雑しており
思うように前に行くことが出来ず集団の中で我慢しながらばらけるのを待ってました
しかし、左後ろの選手が無茶な突っ込みをしてくるので「ちょっと鬱陶しいな…」と思っていると左の選手数名を巻き込んで転倒して危うく巻き込まれそうになりました
それをなんとか避けつつ前が開けた時には先頭集団は手が届かない遠くにいました
スタートで前に抜けられなかった時点で前に行くのはあきらめていたので
当初の予定通り女子の先頭集団について行くことに…

女子の先頭集団でも自分のペースでは速すぎるのですが
びわ湖毎日マラソンの関門通過を考えると出来る限りついて行く方が懸命
しかし、そのペースでは最後まで完走出来ないのでどこで切り上げるか?が課題となります
びわ湖マラソンの場合20kmまでがきついので出来ればハーフまでついて行けるのが理想…となります
今回は出来れば2時間30分最低でも2時間35分と言う設定で行きました
(行くと言っても通過タイムとか全く気にしてないので達成できてるのかわからないんですけどねw)
Ccyh8b8ucaiip0c_2 (7kmあたり通過中、twitterより)
女子の先頭には皇居前までついて行ったのですが9.5kmあたりで脱落してしまいましたorz
Ccqydjquaaam7ty (ネットタイムの10km通過)
https://www.youtube.com/watch?v=2gAZ__1B59w&feature=youtu.be&list=PLCzze7CeSV6-alKhVLoueNa3JiOk3eO55 (11kmあたりかな?2:45あたりから映ってます)
そこからは少しづつ遅れながら行き品川の折り返しあたりまで見える範囲でいたのですが
そこから先は前は気にすることなく行ったのでどれだけ離されていったのかわかりません

15km通過が50:51(びわ湖15km関門52分)
Ccq2ww2uuaedhdh (折り返し付近かな?)
折り返してから18kmあたりで女子の第2集団と思われる集団に抜かれ1kmほどついて走ったのですが脱落…と思いきや10mほどで耐えてましたw
Ccq6dlxueaajceg (びわ湖20km関門1時間10分)
20kmあたりだったので自前の補給食を取ると回復したのか前との距離が徐々に詰まっていき中間点の銀座あたりで集団に再び合流する事が出来ました
出来る限りこの集団について行きたかったのですが25kmあたりで無念の脱落orz

25km通過1時間26分47秒(びわ湖25km関門1時間28分)

ここからゴールまではほぼ1人で走っていきました
29km付近で猫ひろしさんに抜かれこの集団に最後まで付いていければよかったのですが
ついて行けず
スタートで寒い中待たされたこともありいつトイレに行こうかなと思っていたので気持ちを切り替える為にも30km過ぎでいったんトイレ休憩を取ることにしました
Ccrcyxzviaagcsu_2 (びわ湖30km関門1時間48分)
トイレに行ってから気持ちが切り替わったのか快調に走ることが出来35kmまでは良かったのですがそこから一気にペースダウン

35km通過2時間04分44秒(びわ湖35km関門2時間09分)
Ccshxp7uyaav80k(38kmあたりかな?、twitterより)
走っている時には35kmまでそこそこのペースで走っていたことも
現在かなりペースが落ちてることも分からず走っていたのですが
神戸マラソン同様に補給食(バナナ)はしっかり取っていたのでエネルギー切れの心配は無く疲れてはいましたが気持ち的には楽でした(ペース落ちてるからねw)
ほかの選手を抜いたり抜かれたりしながら重い足取りで40kmを通過

40km通過2時間25分02秒(びわ湖40km関門2時間30分)

残りは2.195km応援してる人からすればもう少しと思われますが
走ってる側としてはバテてる時にここから10分以上かかるとかざらにあるので
無理にペースを上げたりせず遅くても確実にゴールできるように焦らず行きました
41kmを過ぎたあたりで女子の招待選手が抜いていったので
付いていってゴールすればテレビに映るかも?と邪なことを考えつつ
自分の体力、残り1kmと言うことを考えると押していけると判断したのでついていくことにしました
ついていくといきなりペースを上げたこともありちょっとしんどかったですが残り500mぐらいで最後まで付いていけると確信しました
で、ゴール手前残り195mと言う表示があったり体力にまだ余裕があったので女子選手を引き離す方向に変更w
最後のコーナを曲がるときに時計が目に入り2時間33分を過ぎたところでした
最後のコーナーを曲がればあとは直線でゴールを目指すのみなのですが
丁度前には2人の選手が…残り100mほどなのでどうなっても目標の2時間35分までにはゴールできるので抜けるかもと思いつつ全力でダッシュ!
案の定前の選手もラストスパートをしたのでなかなか追いつけず際どいところでゴール
Ccrnn6gusaafa9bjpg_large
最終的には1人は抜けたのですがその前の人はギリギリ抜けなかったようで残念でした
しかし、数年ぶりとはいえやっとびわ湖を完走できるようなタイムで走ることができたので今回はそれで良しとしましたヽ(´▽`)/
よく考えれば11年ぐらい前にびわ湖で2時間30分を切って次の年は2時間35分
自分でもフルマラソンまともに走れるようになるのかな?と思ったのですが
そこからは毎年びわ湖は関門で棄権
ほかのフルマラソンに出ても2時間40分を切れずに
距離を伸ばしてみたりしてみたのですがなかなか結果が出ず諦めかけていましたが
今回はやっと報われたような気がします(ノω・、)
当面の目標はびわ湖毎日マラソンを完走できる選手になるのが目標です

次回以降の予告
4月30日 第10回ワールドサイクル・ベックオンフェスタ2016(コスプレ1時間エンデューロ(ソロ)、たぶんプリキュア)
5月14日 第4回 GSR CUP(サーキットマラソン(チャンピオン)、2時間エンデューロ(チーム男子)、プリキュアかな?) 
5月22日 名和マラソンフェスタ2016(ハーフマラソンの部、キュアサニー)かな? 

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて公認記録を狙いに行ってきた(第19回べいふぁーむ笠岡マラソン大会、キュアサニーの孤独な戦い) | トップページ | 中華カーボンロードバイクフレーム購入編 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

ようやく貴殿のお姿を生で拝見しました。が!!いつものプリキュアでなかったのが残念です。
陸連登録選手だから、仕方ないのかもしれませんが。何か、走ってくる姿を見ても「本当に
そうなのかな?」って思って、でも、ドキドキして写真の設定が上手く行かなくて、小さくしか
撮れませんでした。

沿道(佃大橋手前)で全ての選手を見ていて、一番驚いたのが「メーテル」でしたが、何故
メーテルが良くて、プリキュアがダメなんだー?!って思ったけど、登録選手ぢゃなかったん
でしょうね。貴殿のお陰で(ぢつはツイッターをこそこそ見てます)、コスチュームランデビュー
しました。ありがとうございます。そのノリで、東京マラソンもコスチューム応援、しました。(笑)
だからですね、貴殿は色々な人に勇気を与えているのです。では。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/63291388

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン2016に参加してきました:

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて公認記録を狙いに行ってきた(第19回べいふぁーむ笠岡マラソン大会、キュアサニーの孤独な戦い) | トップページ | 中華カーボンロードバイクフレーム購入編 »

最近の記事

無料ブログはココログ