« オタクのスポーツの祭典「GSRカップ」に参加してきた | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて富士ヒルクライムに挑戦してきた(富士の国やまなし第13回Mt.富士ヒルクライム キュアフローラの戦い) »

2016年5月29日 (日)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて会場の笑顔と優勝を守ってきた!その3(名和マラソンフェスタ2016、キュアサニーの孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今年も名和マラソンフェスタの時期がやってきました
ひょんなことから出場し始めて今年で4回目…
過去、3回は運よく優勝することが出来ました
(過去のブログ)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/2013-12b3.html (2013)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2014-e150.html (2014)
http://dmcn.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/22015-9423.html (2015)
しかし、県外の人間が3連覇して地元のランナーが黙っちゃいない!
今回は、地元勢による包囲網のおかげでいつになく激戦になりました…

今回もきれいな快晴…しかも風が強いと来たもんだ
コースは過去と変わってないので2013のブログを参照くださいm(_ _)m
もう、4回目ともなると完全に知れ渡っててこっそりとスタート地点に行ったのにアナウンサーに見つかっていじられたり
大会役員の勧めで招待選手と記念写真撮ったりと待遇がおかしかったですw
で、スタート地点を改めて見渡してみるとウィッグかぶった明らかにおかしい選手が…なぜか参加選手の中にセーラームーンがいました(゚ー゚;
整列中のほかの選手から「セーラームーン速いですよ!」と言う事前情報を直前にもらいながら
10時30分ハーフの部スタート
スタートのごたごたも何とか抜け出し100mぐらいで先頭集団へ…
その時点でセーラームーンは先頭集団に位置づけてました
Cjcpfpguyaa8lfr(twitterより)
競技場を出て公道に出るころには先頭集団が形成されました
(と言っても終始先頭で引っ張ってたから後ろの状況はよく知らないんだけどねw)
いつもなら下りに入ると誰かしら前に出てレースを引っ張ってくれてたのですが
今回は先頭集団全員私をマークする形でレースが進んでいきました
4kmあたりで坂を下りきると体感的に一気にペースが落ちる感じがするので
そこで誰かが行くだろうと思っていたのですがそこでも誰も動かず…
折り返しや給水で前後することはあったのですが11kmあたりまで変化がなかったです
(給水のときにセーラームーンがスッと前に出てスマートに給水を取っていったのでこの瞬間に「この人強い!」と感じ取りました)
8kmの給水のときに内心「誰か、落ちて~ι(´Д`υ)」と思いながら
11kmの小高い丘を上るときに1人が飛び出し
さらに集団においていかれそうになったのですが何とか最後方に付いていくことが出来ました
第2折り返しを折り返すまでは集団だったのですが徐々にバラバラになって15kmからの上り区間に入っていきました
最初の緩い上りでは前との差がまったく詰まる様子がなく次のきつい上りでみんなが一気に仕掛け始めました
私は仕掛けられるほど力はないので無理せず自分の出せる精一杯の力で追っていくと
最初にセーラームーンが脚を攣って脱落
ほかの人も仕掛けが早かったのか坂の中ほどで失速していき
残るは先頭だけだったのですが坂が終わってしまい前との差は10m近く…
そこからは軽く下り緩やかな上りが続くので追いかけるにはツライかな…?と思っていたのですが
下り区間で前のペースが上がらなかったので行ける!と判断して頑張って追いかけると
18kmぐらいで先頭に立つことが出来ました
しかし、上り区間が後2km、競技場に入る手前の上り坂も侮れないので気が抜けません
上り坂に苦労しつつ後ろからの追撃を振り切りつつ何とか1位でゴール

タイムは1時間13分2秒とあまりよくはないですが
前半の牽制や気温・風の影響など考えると仕方がないのかな?と思う結果でした
今回は、ペースを作る側だったのですが普段からペース走など一定のペースで走るのが苦手だったのでこのような中途半端なタイムになったのだと思います
(と言ってペースを守る走りをするわけではないのですけどねw)
まあ、私の場合ペースを守る走りをしようとすると無難なペースで行ってしまって
それこそタイムを落としそうな気がするんですけどねw

次回以降の予定
6月12日 第13回Mt.富士ヒルクライム(キュアフローラ)
6月18日 第29回北栄町すいか・ながいもマラソン(3km、ジョギングの部、プリキュア達)
7月22日 第69回富士登山競走(山頂コース、キュアビューティ) 

« オタクのスポーツの祭典「GSRカップ」に参加してきた | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて富士ヒルクライムに挑戦してきた(富士の国やまなし第13回Mt.富士ヒルクライム キュアフローラの戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/63701662

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて会場の笑顔と優勝を守ってきた!その3(名和マラソンフェスタ2016、キュアサニーの孤独な戦い):

« オタクのスポーツの祭典「GSRカップ」に参加してきた | トップページ | 伝説の戦士プリキュアに力を借りて富士ヒルクライムに挑戦してきた(富士の国やまなし第13回Mt.富士ヒルクライム キュアフローラの戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ