« オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた | トップページ | 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて海風の生まれ故郷のマラソン大会を今年も盛り上げてきた!(舞鶴赤れんがハーフマラソン2016 駆逐艦海風の孤独な戦い) »

2016年9月25日 (日)

伝説の戦士プリキュアに力を借りて人気のロングライドアワイチに挑戦してきた(2016淡路島ロングライド キュアフローラの戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は関西で人気のサイクリングスポット「淡路島」を1周する
「淡路島ロングライド」に自転車仲間と参加してきました
参加費は1万円と少々高いと思われますが
参加費に恥じないほどの充実したエイドステーションの数々
動員されてる警備員・スタッフさんの多さや島民たちの温かい応援など
初参加の私でも存分に楽しむことができました
それはよかったのですが
1週間前ぐらいから台風が多発して開催日当日の天候が不安な状態に(゚ー゚;
最初は14号が不安視されてましたがそれがそれる方向になったと思ったら16号が発生…
その16号が長期予報で大会当日に来そうな予定に(;ω;)
でも16号が予定より遅れてくれたおかげで大会の次の日に来る予定になってました

淡路島ロングライドは前日受付のみなので
自宅でご飯を食べてから淡路島に出発…
の予定だったのですが出発前に車の点検をしてると
車のエアサス用に取り付けてたエアタンクのメーカー製造の脚の部分が折れててぶら下がってる状態でしたw(゚o゚)w
あわてて結束バンドで応急処置…
往復で約80kmなので持つかどうか不安でしたが結果として持ったので助かりました
自宅を出るときは雨が降ったりやんだりだったのですが
会場の国営明石海峡公園行くと雨は降っていなかったのですが風がかなり強い…
明日もこんな風が吹くのかな?と若干不安になりながら受付を済ませ
会場のブースを見て回ったのですが天候が悪い為かあまり盛り上がっておらず
いつ雨が降り出すのかわからなかったので早々に引き揚げ車中泊予定の道の駅に行きました
そのあとは買い物に行ったり車内でゴロゴロしたりして時間をつぶし
夕方ぐらいから雨が降り始め時間がたつにつれて雨脚が強くなるばかり…
夜10時ぐらいには明日に備えて就寝しました

翌朝4:00起床
心配していた雨はポツポツ程度
とりあえず朝ご飯を食べ、給水の準備をして会場へ
Bグループのスタートは6:20~なのでのんびりしててもよかったのですが
Aグループで自転車仲間のマルチさんがスタートするのでAグループのスタート時間の5:45ぐらいに集合場所に向かい応援に行きました
集合場所につくと既にBグループの整列が始まっており13グループの後ろのほうに陣取ることができました
整列してるAグループを見てみるとよく見える位置にマルチさんが…
確か6グループぐらいだったのでかなりの時間差がありましたorz
スタート前の打ち合わせではマルチさんがゆっくりと行くのであとから追いついて来いという指令だったのですが
私自体ロングライドの経験がなくペースが分からない…
同じ時間にスタートした人たちの中で付いて行けそうなペースの人に終始ついて行ってマルチさんに追いつく作戦で行きました
コースはこんな感じ
Map_awaji_l

国営明石海峡国営公園をスタートして一路南へ
朝が早いにもかかわらず沿道には島民の皆さんが応援に出てきてくれるなど
総出で歓迎してくれてるのがうれしかったです
スタートから8kmぐらいで右手には地元で有名な「世界平和大観音像」の姿が…
大きくて有名なのもありますが管理者がおらず廃墟と化して困ってると地域のニュースで取り上げられてるほどでした
Ctbq7sovuaatplg (サイクリングスポーツ公式twitterより、お友達のマルチさんが映りこんでらっしゃるw)
観音像を過ぎると国道28号線は海岸線に出ます
今回はあいにくの曇り空でしたが雲の隙間から朝焼けのオレンジ色が広がっており今日という日の始まりを告げてるようでした
12kmあたりでスタートして初めて登りらしい坂道が出てきました
坂道があると言う事は個々の力の差が出てくるので追い越しなどあったのですが
交通規制がされていない公道なので大会全般で追い越す際にはかなり気を使いました
最初のエイドステーションまで約30km
スタート前はそこまでも大変だな…と思っていましたが
周囲のペースに付いて走っているといつの間にか着いていたという感じでいけました
(時間を気にしていなかったというのもあると思いますが)
第1エイドの洲本ではあまりお腹も空いていなかったですしマルチさんに追いつくのが先だったので水だけ飲んで出発しようとしたら
エイドステーションから出てくるマルチさんの姿が…
到着しているのには気が付いていたらしいのですが個室にこもっていたらしくなかなか声がかけられなかったと言う落ちでしたw
ここで、マルチさんとマルチさんのお友達(ろんぐらいだーすジャージ)キュアフローラと言う何とも言えない3人で回っていきました

洲本のエイドを出発すると
ホテル街を抜け(ここから福良港までコンビニはないので注意)
由良の町を過ぎると(この先灘エイドステーションまで自販機もなし)
このコースで一番の高所、立川の峠を迎えます
この辺りはまだまだ前半戦なのでこの峠は勢いで登っていけます(歩いてる人も少ないですしね)
Map_updownl (コースの高低差はこんな感じ)
峠を越え坂を下りきると海岸線沿いを走る「南淡路水仙郷ライン」を西に向かって走ります
この辺りは路盤がコンクリート敷きのとろこがちょっとしんどいかと思われます
それに加え、この日は台風による強風で仮装していることもあって
なかなか前に進まない…(;;;´Д`)
おもにマルチさんが引っ張ってくれていたので楽できたので助かりました

灘のエイドでは
おしるこやバナナ、グリコのワンセコンドCCDなどありましたが
60kmぐらい走ってきてるのでバナナ1本とワンセコンドCCDを食べて水分も補給して出発
エイドを出てすぐに「灘地野」と言う峠があるのですが
エイドを出てすぐと言う事もあり完全に気が抜けていたので
コース中で一番つらい峠に感じましたw
峠を下ると、そこはのどかな田園風景の中を県道76号→県道25号と走っていき福良港方面へと向かっていきます
途中、福良港の手前に峠があるのですが、その峠を下りきると一気に視界が開け
福良湾が一望できとてもきれいでした
「道の駅福良」の前を通り漁港を抜け再び県道25号へ復帰
この後、道中にコース一番の難所最大傾斜角15%のところがあったようなのですが
いまいち気が付かず橋の下に神戸淡路鳴門自動車道が見えた時に
「ようやく半分が終わった…」とひとまず安心しました
途中、峠越えしたところで参加メンバーのお友達を待ってる最中に
コス参加勢と遭遇、前日twitterのほうで絡みがあったので無事に出会えてよかったです
Csrvowcuaaazkei
ここまで来るとあとは大きな峠もないので気分が楽です(結構足に来てたw)
時間ははっきりと思えていませんがお昼過ぎに慶野松原のエイドに到着

慶野松原ではちょうどお昼時の通過地点と言う事もあり
かなり食べ物が充実してました(そうめん、おにぎり、パン、プリンにヨーグルト、グリコのナンバーバナナなど)
ここでしっかりと食べてエネルギーチャージして残り約50kmに備えます
本来、ここから先は「淡路サンセットライン」を北上する
見晴らしの良い美しいけしが望めるのですが
あいにくの天気と風のおかげで仮装勢にとってはとても大変な道のりとなりました
ここまで、前を引っ張ってくれたマルチさんがお疲れだったので
初心者で引っ張れる自信はなかったのですが後ろが楽に走れるように上体を起こし出来るだけペースを安定させるように心がけました

最後の多賀の浜のエイドでドーナツを食べ一休みしてると雨が(;´Д`A ```
残りは30kmちょっと…雨具を使うかで悩みましたが
雨雲の確認するとそれほどひどいものでもなさそうだったのでそのままで出発
出発後も私が引っ張っていったのですが
途中でマルチさんがおトイレ休憩に行っていたらしく
気が付いた時にはボッチでしたw
とりあえず最後の上り坂を越えてから道路わきで待機
通り過ぎていく人たちに手を振りながら待ちます
合流して残りは約4km公道上を走るので最後の最後まで気を抜かずに走ります
(この辺りまで来ると路肩が広いので走りやすくて助かります)
正確な時間はわかりませんが15時30分ごろにゴール
最後の最後までメンバーにけがやメカトラブル等問題が起こらず楽しめたのでよかったです

次回以降の予定
10月10日 舞鶴赤れんがハーフマラソン(ハーフマラソン公認の部、艦娘、作成中)
10月23日 ファンライド鏡野(ロングコース、キュアフローラ)
11月20日 第6回神戸マラソン(魔法使いプリキュア、作成中)

« オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた | トップページ | 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて海風の生まれ故郷のマラソン大会を今年も盛り上げてきた!(舞鶴赤れんがハーフマラソン2016 駆逐艦海風の孤独な戦い) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/64237579

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の戦士プリキュアに力を借りて人気のロングライドアワイチに挑戦してきた(2016淡路島ロングライド キュアフローラの戦い):

« オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた | トップページ | 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて海風の生まれ故郷のマラソン大会を今年も盛り上げてきた!(舞鶴赤れんがハーフマラソン2016 駆逐艦海風の孤独な戦い) »

最近の記事

無料ブログはココログ