« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて日本一の山岳レースに挑戦してきた(第69回富士登山競走、キュアビューティの孤独な戦い) | トップページ | オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた »

2016年9月 8日 (木)

艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて国内ヒルクライムで最高所を目指す大会に参加してきた(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 工作艦明石の孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は「国内ヒルクライム大会の中では最高所となるゴール(2,720m)を目指す大会」と言う売り文句?のヒルクライム大会に参加してきました
乗鞍は過去に自転車ツーリングで行って痛い目に合わされたので機会があればリベンジを…と考えていたので出場してきました

受付は前日のみだったので受付時間に間に合うように会場へ向かいます
乗鞍高原は宿以外、何もないところなので道中のコンビニ等で翌日の朝食やドリンク等を買っておかないといけません!
(晩御飯は日帰り温泉施設があるのでそこで食べたのですが量がいまいちでしたorz)
13時過ぎに現地に到着したのですが会場から近い駐車場はほぼ満車…
しかも、案内の看板もないのでどこに駐車場があるのか分からずさまよう始末
迷いに迷ってスキー場駐車場が空いていたのでそこに駐車しました
(でも、駐車場にはライン等引かれていないのでみなさん結構適当に止めてて私の車が出られなくなりそうになりましたw)
そこからは受けうけ済まして会場内をふらふら…
昼食の時間をずらして行ったのですがどこの食堂も満席状態orz
仕方がなく立ち食いで済ませましたが、昼食はどこか別の場所で食べて来たほうがよかったです
そして、駐車場への帰りにお土産物屋さんによって時間をつぶしたのですが車に戻ったのが15時ごろ…
今日は、ここで車中泊の予定なのでやることもなくネットをしながら車の中でゴロゴロして避暑地を満喫?してました
18時ごろに乗鞍の日帰り温泉にお風呂に行ってレストランで食事をして
(車中泊の人が多いのか、温泉もレストランも人が多かった)
車に帰ってプリキュアのBDを見ながら明日の準備をしてから22時ごろに就寝しました

大会当日、午前4時起床
前日から心配されてた雨は何とか止んでいるのですが
いまいちぱっとしない曇り空…
ネットの天気予報で雨雲を確認すると周囲に雨雲は無いようだったので雨の心配はせずに荷物の準備をしました
大会運営が午前6時に集合とアナウンスしていたので
5時半ごろから着替えて自転車の準備をして会場へ
途中、下山時の荷物を預けるのですが、決められた車に自分で載せる方式だったので若干戸惑いつつも荷物を預け
ここから、スタート時間(8:18)までの長い時を会場をぶらぶらしたりボケーっとして時間をつぶしましたw
そして、スタートラインに並ぶ順番が来たのですがママチャリ+仮装と言う事もあり
みんなを見送ってから後ろのほうでスタートしました
今まで参加した赤城、富士などのヒルクライムでは計測地点までのパレードランがあったので
ヒルクライムとはそういうものだと思っていたのでまったりスタートゲートを通過したのですが
なんだかみんなの雰囲気が違う…(゚ー゚;
勝手がわからないのでとりあえずみんなについてペースを上げて行きました
(スタートゲート通過が計測開始だったようです)
グループ自体が最終スタートでみんなを見送ってからのスタートなのでほぼ最後尾から追い上げていきます
コース自体は乗鞍高原観光センター~乗鞍高原鶴ヶ池なのですが
なにせ10年以上前のサイクリングで登ったきりなのでコースはよく知りません
(ランで8年前に登ったけど雨で短縮コースだから参考にもならないしw)
なのでいつも通り適当に登って行きました
今回は、年齢ごとのグループスタートなのでいろいろな実力の人が入り混じってのレースでしたが
逆に同じぐらいのタイムの人が少ない為か、赤城や富士ほど混雑にはならずに結構すんなりと登っていくことができました
(途中で人についたり付かれたりしながら行けたしねw)
天候は晴れたり曇ったりで何もしないで待ってる分には寒いぐらいでしたが体を動かすにはちょうどいい気温でした
そうこうしている間にCP1の三本滝レストハウスに到着
ここでは1つ目の給水所があるのですが乗鞍は給水を手渡してくれるらしくみなさんノンストップで走っていました
(私は取りませんでしたが…)
ここからは乗鞍天空マラソンと同じコースなのですが
その時は雨で短縮コース…
しかも大雨で道路が川になってて景色も見えず、ただただつらいレースだったので
まともに下界が見えた「かもしかゲレンデ」ぐらいしか見覚えがありませんでしたw
と言ってもCP2の位ヶ原山荘までは周囲に木が多く眺望はよくなかったので覚えがないのも無理はないと思いました
Photo (cycle photo serviceより)
位ヶ原山荘からは徐々に周囲の木々の高さも低くなって行き
曇り空ではありましたが周囲の山々が見渡せる程度に視界は良好でした
残り3kmぐらいからは森林限界を感じられるほど周囲の視界が開け
山頂が目視できるほど眺めがよかったです
(裏を返せばこれから行かなければいけない距離が見えると言う事…)
2km (cycle photo serviceより、残り2kmぐらい)
十数年前の記憶だと、このあたりで雪解け水が路肩に流れ出してて浴びた記憶があったのですが
当時は7月中旬…今回は8月下旬と言う事もあり溶けてなくなったんだと思いちょっと残念でした
そして、距離を順調に縮めて行き
ゴール手前で有名な悪魔おじさんの声援を受けラストスパート!…と思って気合を入れて登ろうとしたのですが
そんなパワーがどこにも無かったのでおとなしくゴールしましたw
Photo_2 (cycle photo serviceより)
Cq6fxriueaajpgg
十数年前…
荷物満載のランドナーで国道が土砂崩れのために迂回路として4時間以上かけて登って
閉門で半泣きになりそうになりながら門の横の隙間を自転車(40kgぐらい)を持ち上げて通過した苦い思い出にようやくリベンジを果たすことができましたw
あまりもの不便さに大会自体は参加しないと思いますが
何も考えずにのんびりと過ごす避暑地としてはいいところだと思うので旅行で来たいと思いました( ^ω^ )

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて日本一の山岳レースに挑戦してきた(第69回富士登山競走、キュアビューティの孤独な戦い) | トップページ | オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/64168132

この記事へのトラックバック一覧です: 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて国内ヒルクライムで最高所を目指す大会に参加してきた(全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2016 工作艦明石の孤独な戦い):

« 伝説の戦士プリキュアに力を借りて日本一の山岳レースに挑戦してきた(第69回富士登山競走、キュアビューティの孤独な戦い) | トップページ | オタクの自転車レースGSRカップに参加してきた »

最近の記事

無料ブログはココログ