« 伝説のパティシエ、プリキュアに力を借りて明日に向かって走っているマラソン大会を盛り上げてきた(走ろう!明日に向かって第41回松島ハーフマラソン大会) | トップページ

2017年10月17日 (火)

艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて今年も舞鶴のマラソン大会を盛り上げてきた(舞鶴赤れんがハーフマラソン2017 駆逐艦、天津風の孤独な戦い)

どうも、みっちゃんです
今回は2日連続のマラソン大会だったので
前回からの続きとなります…

10月8日
松島ハーフマラソン終了後
今回は11位という事もあり表彰式がないのですぐに帰る準備をしました
(遅くなると人が多くなるので)
松島から仙台空港行きのバスが出ているのですが出発まではあと1時間ほど…
仕方がないので電車で空港に向かうことに
でも、来た時と同じでは面白くないので帰りは東北本線で仙台乗換えで空港を目指します
途中、仙台で下車しても差額は10円だったので
仙台の町を散策しても良かったのですが
レース後なので休みたいのと水分補給がしたかったので
空港のビジネスラウンジで2時間ほど休憩…
その後は、ご飯を食べて空港内の「ランナーズポート」と言うシャワールームを利用(1回、800円)して神戸へ帰りました
神戸に帰ってきてから車内の艦娘(天津風)装備を確認して
ナビにしたがって一路、舞鶴へ…
そこまでは良かったのですが、ナビにしたがって走っていくとなぜか伊丹空港のそばまで来てしまいましたorz
(伊丹空港を使ったほうが利便性が良かったというオチ)
そこから川西能勢口駅方面に向かい国道173号を通って綾部方面へ
途中、道の駅「瑞穂の里・さらびき」で仮眠を取り
次の日に備えました

10月9日
5:00ごろ起床
もそもそと朝ごはんを食べて身支度
5:30ごろ道の駅を出発
距離は50kmほど、途中コンビニで休憩するので
受付開始時間の7時ごろに到着するだろうと言う読みで行ったのですが
順調に走ってなぜか1時間ほどで会場の駐車場に到着してしまいましたorz
受付開始まで車内でごろごろして受付へ
朝一番なのですんなりと受付を済まして
また、車内でごろごろw
疲れているとはいえ一応アップはきっちりとしたのですが
そのときは疲労感は特に感じなかったのですが気温が高い!
気温の高さにうな垂れながら今回の天津風装備の準備をします
最初、靴下を履いてからガーターベルトをつけようとしたのですが上手くいかず
仕方がなく靴下にガーターベルトを付けてから装着することにしました
これがかなり手間取って大変(@Д@;
そのほかはいつも通りなのですんなりと準備は済んだがなんだか不安な展開…
どうこう言っても、スタート前なのでそのままの状態で並びに行きました
今回は早めに並びに行こうとしたのですが
すでにたくさんの選手が並んでおられましたorz
仕方がないので大人しく並んでスタートまで待つことに…
いつも通り開会式滞りなくすすみ

9:30ハーフマラソンの部スタート
今回も前回と同様ちょっと後ろの方からのスタートだったので
スタートの渋滞をよけつつ先頭集団までスタートダッシュ!┗(^o^ )┓三
1kmほどで先頭集団に追いついた…までは良かったのですが
4kmあたりからの上り坂で付いていけず脱落
Dlqnruxvaaivuxx(4kmあたりの給水所、twitterより)
そして、5kmの通過が17分31秒
海自の航空基地を周回している時は
まだ、先頭集団も見えておりあきらめてはいなかったのですが
基地を出て7kmあたりからの上り坂で脚が完全に動かなくなったので
今回の戦いはここで終了…orz
後は、ゴールを目指すのを目標に頑張ります
Dlq0seqwkaeuh8m(8kmあたり、twitterより)
いつもと違ってほぼランニングペースでしか走れない状態だったので
どんどん抜かれて行きなかなか辛い状況でした
5~10km、19分01秒
ここからまだ11kmほど残っているのですが
いつもであれば10km過ぎから体が動いてくることがあるのですが
今回はまったく動かず…このときはまだ余裕があって焦りとかはありませんでした
10~15km、19分56秒
折り返しで先頭や前との差は確認が取れたのですが
ぜんぜん体が動きません
それどころか自分でも遅くなっているのがわかるぐらいのペースになってきたので徐々に焦りが出てきました
しかし、焦っても動かないものは動かないので
これは、疲労というより完全なエネルギー切れと言うことを認識しました
ここで何かを補給できれば回復できたのかも知れませんが
ハーフぐらいでは何も持たないので根性だけでゴールを目指しました
15~20km、21分04秒
20~ゴール、4分19秒で
タイムが1時間21分51秒で順位が33位と言う大変不甲斐ない結果に終わりました

今回は、2日目ということもあり勝負を諦めていた部分があり
前々から出してあげたかった天津風と言う選択をしたのですが
今年は、思いのほか気温が高かったのでそれが裏目に出てしまったという感じでした
後は、前日からの食事の取り方…前日のハーフマラソンで消耗していたのに
しっかりとした食事を取る余裕がなかったのもペースが上がらなかった要因のひとつだと思います
これを踏まえて次回以降連戦する時はいろいろと気を使って行きたいです

次回以降の予定
11月19日 第7回神戸マラソン(公認の部は仮装禁止のため中の人)

« 伝説のパティシエ、プリキュアに力を借りて明日に向かって走っているマラソン大会を盛り上げてきた(走ろう!明日に向かって第41回松島ハーフマラソン大会) | トップページ

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587414/65923181

この記事へのトラックバック一覧です: 艦隊これくしょんの艦娘に力を借りて今年も舞鶴のマラソン大会を盛り上げてきた(舞鶴赤れんがハーフマラソン2017 駆逐艦、天津風の孤独な戦い):

« 伝説のパティシエ、プリキュアに力を借りて明日に向かって走っているマラソン大会を盛り上げてきた(走ろう!明日に向かって第41回松島ハーフマラソン大会) | トップページ

最近の記事

無料ブログはココログ