旅行・地域

2013年8月17日 (土)

2013夏のツーリング@4

どうも、みっちゃんです。
夏のツーリング第4回め8月6日のお話
8月6日
道の駅雫石あねっこで一泊(野宿)し
この日野予定としては
雫石→盛岡→一関→川原毛地獄→湯沢
の予定で走りだしました
最優先事項としては明るいうちに湯沢まで行くこと!
国道を走行するとはいえ山奥は何かがあった時に困るので時間にだけは注意して走ります
盛岡から南下するなら前日わざわざ雫石まで行かなくても?と思われるかと思いますが
雫石を宿に選んだ理由は、山奥で涼しい、主要な国道だが夜は交通量が減る、温泉がある
という理由が主です(実は前日お風呂には入れてない…)
雫石国道46号で盛岡へ
盛岡から国道4号で一関を目指します
本当なら途中の北上から山奥に入った夏油温泉にも寄りたかったのですが
営業時間が10:00~15:00なので先の行程を考えるとかなり不安なのであえなくパスしました
その代わり国道4号からほど近い世界遺産の「中尊寺」には立ち寄りました
1375757373057 (本堂)
1375757471712
金色堂(有料)も覗いてきたのですが撮影禁止だったため画像はありません
当日は平日だったのですがご覧のように人が多いorz
さすが世界遺産といったところでしょうか?
中尊寺もそこそこ(1時間ほど)に一関から国道342号で須川温泉を目指します
途中道の駅厳美渓で昼食を取り休憩していると雲行きがどんどん怪しく…
これから山に突撃するので一応雨の用意を万全にして出発!
程なくして雨に降られることに…
雨に降られるのはしょうがないのですが写真を撮るのが億劫になるのでそこが難点です
で快調に山頂?を目指し走っていると横にこんなものが…
640pxmatsurube_ohashibridge (ウィキペディアより拝借)
よく考えればこの辺り一帯2008年の岩手・宮城内陸地震の被災地だということを思い出されました
被害自体は少なくて報道も少なかったので忘れがちですがこの辺りも「被災地」だったということを感じました
冬季通行止め区間に来ると1車線の山道に早変わりΣ(;・∀・)
ところどころ行き違いのための2車線の区間があるのですがどう見てもただの山道でしたorz
1375766297345(雨のやみ間に素晴らしい景色を見ることが出来ました)
雨に降られつつ山を登りきり県道282号へ入り国道398号へ抜け 川原毛地獄へと向かいます
県道51号から県道310号へと入り川原毛地獄につくのですが
途中の泥湯温泉を通過する際にそこらじゅうから湯気が上がっておりさすが温泉地!
という景色だったのですが「この辺り有毒ガス発生中すみやかに通過して下さい」
などと書かれており結構恐ろしいところだなと感じさせられました
泥湯温泉を通過すると川原毛温泉はすぐなのですが
この日は生憎の雨…到着時は雨は止んでいたのですがピースサンダーが鳴り響いていたのであえなく断念
1375770457599_2 (泥湯温泉方面から来たらこれが目印!)
1375770721842
1375770553168(駐車場から15分ほど歩いたところに川の温泉があるそうです)
とりあえず次回来た時に困らない様に見に来たという感じでした
ここから山を降りぶらぶらして今夜のキャンプ地道の駅おがち小町の郷に向かいました
晩ご飯を作ってる最中に大雨に降られたのでどうなるかと心配していたのですが
21時頃には止んでで空いっぱいの星が見ることが出来ました(すぐに曇ってしまいましたが)
次の日野マラソン大会のために軽く周囲をウォーキングして
道の駅に設置されてるコインシャワーで汗を流しこの日は休みました

2013夏のツーリング@5に続く

2013年8月14日 (水)

2013夏のツーリング@3

どうも、みっちゃんです。
今回も夏のツーリング第3回目8月5日からになります
8月5日
道の駅なみおかアップルヒルにて野宿
私の場合、テントは持っていかない主義なので建物の軒先で寝ました
そして朝ごはん
1375652525631
ご飯は炊きますがインスタントのお味噌汁とコンビニのお漬物(これが旨い!)
朝からご飯を炊いて時間をすごすのが私流!
食後はコーヒーでも飲んでさらにゆったりとした時間を演出しますw
この日はとりあえず青森の中心地まで行って
八甲田山を通り十和田市へ抜け
盛岡まで南下し雫石まで行きました
青森までいった理由はとくにはありません
しかし、来たからには開催中のねぶたっぽいものでも探そう!とがんばったのですが
日暮れからの開催なのでそれっぽいものは閉店中の出店ぐらいでした
1375660312188
そこから国道103号→国道102号で十和田市へ
道中、道端で自転車をひっくり返している外国人のお兄さんがいたので
「何事かな?」と思って停車してみると
手持ちの100均の工具が壊れてしまって困っている15のレンチを貸してほしいとの事
驚くぐらい日本語が上手で会話には困らなかったのですが
あいにく私の手持ちには15のレンチがありませんorz
しかし、プラグレンチがちょうど使えそうなので応急処置で使ってもらいました
何とか修理が出来てホッとしたのか軽く会話して分かれました
(花巻目指して走ってるとかいつかはバイクで旅行したいとかね…)
その後、快調にバイクを走らせていると八甲田山の野湯の入り口っぽいところを見つけたのですが
道から少し離れているのと資料&装備がないのでそのままスルーしました
十和田市→盛岡へ向かう途中、眠気がひどかったので道の駅さんのへで仮眠
机に突っ伏して寝たのに30分も寝てしまいました
(腕がしびれて痛かった…)
行き先の雲行きが不安なので道の駅石神の丘で情報収集…
どうやら最終目的地の雫石は雨のようなのでここで荷造りして出発
いろいろ寄り道や晩御飯の買出しなどして道の駅雫石あねっこに到着
前日、お風呂に入れていないので併設されてる温泉施設にまず入浴
そして晩御飯を作って食べて9時30分ごろに寝たのですが
夜11時ごろから観光バスがひっきりなしにトイレ休憩に来たのには驚きました
(どうやら秋田の祭りに行っていた模様)
観光バスが落ち着いた日付が変わった頃に再び休みました

この日の感想としてはキャンピングカーでの旅行中のペット連れの人はもう少し気を遣ってほしいなと思ったことです
こちらはバイクツーリングで雨が降ってるから軒下で食事作ったり寝床用意したりしているのに
その横を平気で散歩させたり柱におしっこさせたりしてるのはこちらとしては大変不愉快かつ迷惑です
もちょっと自分たち以外の人のことも考えてあげないと「キャンピングカーは迷惑!」と言われるようになっちゃいますよ

2013夏のツーリング@4に続く

2013年8月12日 (月)

2013夏のツーリング@2

どうも、みっちゃんです。
前回のマラソン大会兼ツーリングのお話の続き
8月4日 大会終了後
今回の旅行の目的がマラソン大会だったのでツーリングの計画を全く立てておらず
しかも新調した地図「ツーリングマップル全国版」の道の表記が大雑把すぎて全く使い物になりませんでした
とりあえず一度行って見たいと思っていた世界遺産の「白神山地」と周辺にある野湯でも入って疲れを癒そうと思い北上
手持ちのツーリングマップルでは現在地が分からないので遠回りになりますが
昭和男鹿ICまで戻り国道7号、国道101号で白神ラインを目指しました
K3500006(途中、能代ではお祭りの最中なので山車がおいてありました)
本当は白神ラインの入り口から西に行ったところにある椿山付近にある海の近くの野湯にも寄ろうとしたのですが
時間が16時ごろと言うのと山中にももうひとつあったのであえなくあきらめました
しかし、もうひとつの野湯に向かおうとしたのですが勿論ツーリングマップルは役立たず
プリントアウトした地図と携帯の地図で向かおうとしたのですが
枝分かれの道が無名の林道(舗装はされてる)と言う事もあり深追いをすると面倒な事になりそうだったので断念しました
後々、この判断がよい結果につながるとは思ってもいませんでしたが…
かくして県道28号別名白神ラインを通り抜けるべく一路東へ
1375599001723(これから目指す白神山地)
ネットで調べていたのですが想像以上の未舗装路orzしかも42kmもあると来たもんだ!
もうね、最初の30分ぐらいで心が折れそうになりました(うちのバイクはオンロード…)
想像していたのは手の入れられていない粘土質の山道、雨が降ったらぬかるんで最悪だと思っていたのですが
全線に渡って砂利がまかれた砂利道…
しかも、地元の車が容赦なく飛ばしてくるいろいろとひどい道でした
1375600871883(ところどころにこのような説明のたて看板がありました)
道中、トイレが3箇所ありましたが最後(弘前より)の峠にはバス停がありびっくりしました
そのためかカーブが舗装され砂利が多くしかもチェーンを履いているのか未舗装のところはがたがたでした
1375601490466(ちゃんとした?県道なのでもちろん標識もあります)
1375603752000 (天狗峠)
1375606642851(津軽峠のバス停、1日2本のバスが来るらしい)

結局42kmを3時間ほどかけてやっと舗装路に戻ってくることができました
1375607980534
最初に危惧していた日の出ているうちに通り抜けることができてホッとしていましたが
ここから弘前まで結構ありますorz
大急ぎで山を降り今夜の寝床の予定の道の駅まで走っていったのですが
到着は20時過ぎ…そこからご飯の用意をしてこの日は休みました
1375611744451(弘前までやってくると「弘前ねぷた」が行われていました)
世界遺産の白神山地を近くで見てみたいと思って軽い気持ちでいったのですが
ここまでひどいところとは思ってもいなかったので途方にくれそうになりました
しかも道中、本当に林道のような道でミラーとガードレールがあるぐらいで危ない道なので
観光目的で行かれる方にはお勧めしません!
あと、気合十分でいかれる方は日が出ているうちに確実に下山できる時間に行って下さい
それでは!

2013夏のツーリング@3に続く

2013年4月10日 (水)

久しぶりに秋葉原に行きました

だいすけです。
挨拶の為、東京の知り合いの所へ、行ってきました。
ちょっと秋葉原に寄り道したのですが、街の変わりぶりに驚きました。
特に駅前の建物が増えてたり、ラジオ会館が無くなっていたりと、だいぶ変わっていました。
その中で、こう言う物を見つけました。
昔からある秋葉原駅判りますか ?
少しだけ見えてると思います。昔の部分が(笑)

Image_13


2012年10月19日 (金)

西日本放浪記パート3

険 道を抜け無事ついた道の駅「宇目」で一夜を過ごした。次の目的地は霧島です。
10月2日
道の駅「宇目」を出発し一路南へ、本日の予定は霧島のみというのんびり仕様。
途中、延岡で渋滞につかまった以外は意外にスムーズに進みました。
15時ごろに霧島の観光案内につきました。
前もって仕入れてた情報によると「霧島民芸村」と言うところに無料では入れる温泉があるらしいのですが、霧島神宮を観光していざ行って見ると廃屋で(民芸村はちゃんと営業してますよ)岩風呂にはお湯はありませんでした。
仕方が無く本来の目的地霧島温泉の「川の湯」へ向かいました。
121002_1653001 (川の湯の上流の噴気地帯)
しかし、前回着たときとは違い近年の集中豪雨のためか川は「ガレ場」と化し、しかも先日の台風での雨のためか湯温がかなり低く入れるところはありませんでした。
とりあえず「川の湯」の横の「目の湯」は無事でお湯はあったのですがなにぶん温度が高すぎてとても入れる状態ではなかったので「アビルマン」で済ませました。
そしてその日は最寄の道の駅「霧島」で車中泊をしました。
10月3日
今日が九州最終日!
本日、午後17時55分に志布志港より大阪へ向けて帰ります。
それまでには時間があるので洞窟の中にある神社「鵜兎神社」を見に行きます。
霧島から国道223号で隼人へ向かいそこから国道10号都城を避けるため県道を使って国道222号で日南まで行きました。
神社観光も終え後は志布志港へ一直線なのですが何を思ったのか県道3号で志布志へ向かうことに・・・これがまた険道でした。
ツーリングマップルには「快走2車線」と書いてあったのですが快走な2車線はツーリングマップルの印がしてある部分のみ(・_・)エッ....?
まだ宮崎県側はましだったのですがその他は舗装中だったり1車線の山のなかの道だったり市街地に入ると迷走してたりと思いのほか大変でした。(しかもトラックマップルにはおとなしく国道走っとけと書いてあった)
そして、フェリーに乗船し無事に帰ってくることができました。
121003_1713001_3 (フェリー乗船の図)
今まで日本中をめぐってきたのですが、今回の旅は主に観光目的で行ってみたい観光地めぐりをしました。しかし、個人的には車で観光地めぐりするよりも列車などちょっと不便なもので観光地めぐりをした方が面白いような気がしました。
車では移動は「作業」ですが、列車では景色をのんびりと「観光」できるので今度は「18きっぷ」あたりで言ってみたいと思います。

2012年10月18日 (木)

西日本放浪記パート2

前日の続きでみっちゃんです。
前回の広島・山口に続いて九州に入っていきます。
月が変わって10月1日
道の駅「おうとう桜街道」で一夜を過ごし、本日は阿蘇山を目指します。
福岡県道52号を南下、道中道の駅「歓遊舎ひこさん」に寄ったり
121001_0947001

筑前岩屋で湧き水を汲みつつ列車を見送ったり
121001_1030001
杖立温泉で無料の温泉に入ったりしつつ
121001_1204001_7
阿蘇山へ行きました。
阿蘇山は火山ガスの噴出が多いらしく火口の見学はできなかったので登りませんでしたが、牛や馬がのんびりと暮らしているしているいい感じのところでした。
阿蘇山の次は高千穂峡へ
しかし、高千穂に到着したときには日没間近と言うことも有り余り写真が取れませんでした。
121001_1745001_3
ここで、次に「ととろのバス停」を予定していたのですが日も沈んでしまっておとなしく延岡経由で行くのはかなり遅くなると判断、地図上で最短ルートの「宮崎・大分県道6号」を選択しました。
しかし、この選択が間違いで入り口からして迷宮(^-^;
ツーリングマップるには「1,5車線」と書いてあるので安心していたのですがどこをどう見ても「主に1車線」山と谷の間にできた昔ながらの道で、おとなしく延岡経由で行っても大して時間が変わらなかったような気がします。(むしろ、そちらの方が早いかも?)
ととろのバス停の後は、そこから一番近い道の駅「宇目」で遅い晩御飯をして休みました。




2012年10月17日 (水)

西日本放浪記パート1

お久しぶりの更新です!みっちゃんです。
10月の頭に有給休暇を取ってだいすけさんと旅行に行ってきたのですが、地元の祭りや神戸市総体などイベント盛りだくさんでなかなか更新する暇がなかったので遅ればせながらあげときますw
毎年、春と秋に車で旅行するのが定番で今年は9月29日午後出発、30日広島~福岡、10月1日福岡~宮崎、2日宮崎~鹿児島、3日鹿児島→フェリーと言う日程でした。
9月29日
仕事が明けなので帰ってから用意して午後3時ごろに出発、広島まで延々国道2号線で行き車での旅行は車中泊が基本なので佐方SAで休みました。
30日
広島の予定は宮島観光なのでデジカメを用意して行こうとしたらデジカメが動かない・・・なぜかバッテリーが切れてました'`,、('∀`) '`,、
とりあえず予備で持ってきた銀塩カメラと携帯電話で乗り切ってきました。
宮島観光はあいにくの雨(台風でしたからね)で往路は7時45分、復路は9時20分のフェリーで行ってきました。土産物店が閉まっているせいか観光客はとても少なく写真が撮り易かったです。そして神社の方々が朝のお勤めで日々の生活感が出ていてよかったです。
次に山口に入って錦帯橋
no image
噂のレストラン?「いろり山賊」で昼食
120930_1151001
そこから秋吉台を経由して
120930_1614001

角島大橋を見に行きました。
120930_1734001
そして福岡に向かうべく南下、関門トンネルを抜け翌日の目的地阿蘇山に向かうべく道の駅「おうとう桜街道」で休みました。

最近の記事

無料ブログはココログ